秋映画感想

今年の秋映画はよい作品が多く充実しているのですが、
残念ながら

時期が悪いと思います。


IMG_4463.jpg




当ブログ管理人は基本的に一定以上面白いと感じた作品だけパンフレットを購入することにしていますので、ある意味トップの画像がそのまま

管理人の満足度です(喜)

ただ、夏の終わりに公開が始まった映画 “君の名は。” がもはや説明の必要もない大ヒット作品になってしまった結果、それさえなければもっと高い注目を得られたであろう作品が微妙な興行になっているのが残念でなりません。

ほぼ社会現象といえる状況が出来上がってしまったのでどうしようもない部分ではあるんですけどね~


さて、それでは気を取り直して映画感想、行ってみましょう


映画 聲の形

週刊少年マガジンで連載していた作品を京都アニメーションが映像化したもので、

流石、京アニ(喜)

と劇場でつぶやきたくなるほどのクオリティです。

管理人は原作既読、既刊7巻で完結済、聴覚障害といじめから始まるという内容で、題材が題材なだけに連載前後からネット上で結構噂になっていたのですが、当初想像していたよりしっかりと完結したので単行本はキープしています。

映画版は原作の要素をいくつか削ってはいるのですが、作品の大枠はきちんと完結まで持ち込みましたし十分に出来も良いと思います。
ただ個人的には原作で一番好感を持てなかったキャラクターがいい人扱いになっていたのに微妙なむずがゆさを覚えました(苦笑)

アニメ映画に抵抗がなく、君の名は。が軽いと感じるのならぜひこちらもおススメしたいと思います。


SCOOP!

パンフのままに記載するなら落ちぶれパパラッチ&ド新人記者によるドラマで1985年のテレビ映画が一応原作になるようです。
監督は大根仁、主演は福山雅治&二階堂ふみ という組み合わせでキラキラしたドラマになるのかと思いきや、大きくイメージを覆す内容になっていました。

福山雅治主演の映画では前作の“そして父になる”も見ているのですが、

個人的には圧倒的にコチラが面白い

主人公の悪友役として登場するリリーフランキーと福山雅治のドラマがとてもよくできていて、映画を見終えたあと、なんだかものすごい生きづらさを感じてしまいました。

見て損をするような作品ではないと思います。


ハドソン川の奇跡

クリントイーストウッド監督作品で2009年に実際起こった航空機事故を題材にしたドラマです。
パンフレットのーSULLY-が原題で邦題がハドソン川の奇跡となりました。

当時リアルタイムでこのニュースは目にしており、どこかで航空機事故は助からないという認識が強かったので、とんでもなく凄いな~という感想しか浮かばなかったのですが、こちらの映画もまた素晴らしい。
内容も比較的クローズドな環境で上映時間も短めですが、実際にあった事故が題材でその事故がまさに一秒を争うものだったわけですから、作品に漂う緊張感は特別なものでした。

個人的には今年の洋画でお気に入りの一つになりました。


グッドモーニングショー

君塚良一監督、中井貴一主演
朝のワイドショーを舞台にしたコメディ映画

シリアスな事件部分にギャグをぶち込んでいく姿勢が好き(喜)

立てこもり犯役の濱田岳の演技が良く、明らかに過半数以上がコメディの作品なのに気配が緩まない。
そんな中に容赦なくギャグがぶち込まれるので緩急がついてとても楽しく見ることができました。

長澤まさみ演じる女子アナのブッコミ具合はそれだけでも一見の価値があるかと思います(笑)


怒り

主に視聴後の管理人のステータスが怒り

実際の事件にインスピレーションを得て書かれた小説が原作とのことで、管理人は原作未読です。

極めて左寄りの価値観が強い人が思いをぶちまけてみただけ、みたいな感想を持ちました。

ふた昔くらい前に遡れば思想的に左寄りの映画も右寄りの映画も良い作品があるのですが、近年で見れば右寄りはまだしも左寄りの作品は劇的に質が悪い気がします。
公開前の宣伝はかなり積極的な作品だったと思うのですが、あれだけ宣伝してこれでは、、、、、、

映画“秘密”を見たとき、今年のワースト映画は決まりだねっ!と思ったのですが

予想以上の代物が飛び込んできました(汗)



さて総評ですが、最後の以外はどれも十分に楽しめる作品なので気になる部分があったら見に行くことをお勧めしたいと思います。
怒り以外の作品は君の名は。さえなければもっと評価を受けていたと思いますし、邦画の二つも今年の邦画で見れば明らかに上位の出来だと思います。

ある意味、君の名は。に塗りつぶされた感がなきにしもありますが、公開中の作品は良作が多いので秋の夜長はぜひ映画館で過ごすことをお勧めしたいと思います。

それでは本日はここまで。







2016-10-12(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索