ビスポークオーディオを聴きに行った その2

オーディオという趣味において正解は一つではありません。
ただ、

この組み合わせは正解の一つなのかもしれません(汗)


IMG_4185.jpg




そんな訳で秋葉原までオーディオ機器の音を聞くためだけに行ったというお話の続きです(笑)

プリ~パワー間のケーブルをつなぎ変え、少し鳴らしてから試聴を開始しました。

聞きなれたCDをちょっと鳴らしてすぐに気が付いたのは、

音以外の音がえらく聞こえるな、、、、

ということです。

当ブログ管理人がその気で試聴しに行ったわけですから持ち込んだCDの大半は一般的な試聴ソースとは大きくかけ離れた品なのですが、別にクラシックを聞かないわけでもないのでそういうCDも持ち込んではいます。

ごく普通にオーケストラのCDを聞いていると足音や衣擦れ、楽器の移動音などがやたらとはっきり聞こえてきます。
というか、正直これまで入っているのに気が付かなかった音まで大変はっきり聞こえてくるんです。

ビスポークとスペックの組み合わせ、やたらとSNが高いんですよ

オーディオ機器の電源が入っている状態でボリュームを上げていけば、大小こそあれ音楽を鳴らしていなくても薄くノイズが聞こえてくると思うのですが、この組み合わせだと、それが劇的に少ない。

そもそも電気を使用しないビスポークによるものか、高効率のデジタルアンプによるものなのか、はたまたその両方が原因なのでしょうが、聞きなれたCDからかつて気にしたことのない音がはっきり聞こえる現実はちょっとショックでした(苦笑)


IMG_4194.jpg


コチラはビスポークの内部画像、

いつみても行き過ぎた趣味の人の雰囲気が、、、、(汗)

組み合わせとしては独特ですが、いずれも一定以上の価格帯の機器たちですから、普通の音源が悪く鳴ることはまずありません。
以前、パッシブフェーダーを聞いたときは、音の終末がかすれ気味に聞こえることが多くカラッとした印象で、特に電子音を多用するポップスやゲーム音楽などとの相性が管理人の好みと外れたのですが、ビスポークはそういう雰囲気はなく、どちらかといえばエネルギー感のある透明な印象で美音系と言えなくもないくらいに感じました。


IMG_4196.jpg


空中配線ってこんな感じ?

クラッシックを少し聞いて、テンションが上がった当ブログ管理人、コレは行けると確信をもって打ち込みのゲームサントラを鳴らします。

電子音のみで構成される音源にはそもそもソース内にノイズが存在しないので、これほどのSNを出せる組み合わせなら凄いものが聴けるかも、と考えたのですが

結果、予想通りの素晴らしさ(喜)

一切のノイズ感を感じさせない瑞々しい透明な音の世界、
製作者の意図がそのまま空間に浮き出る様に驚きの声が出そうになりました。


IMG_4197.jpg


ボリューム周辺の配線ですが、

製作者の正気を疑います(称賛)

その後、管理人のメインソースたるボーカルものを鳴らしたのですが

これもまたイイ(喜)

JPOPに準ずる録音の音源もそれぞれの音の分離が良く、明らかに録音の悪い音源も特に増悪なく聞くことができます。
感心したのはライブ音源などで

その場の雰囲気がとてもよく伝わってくるんです

その場で理由を考えたのですが、思いつくのはやはりSN、

ライブ感というか、その場の雰囲気って周囲の人間や演者の動きだったり反響音だったりという主たる音ではない音を感じることで認識していると思うのですが、ビスポーク+スペックの組み合わせから出るSNの高い音だと、普通では知覚しにくいレベルでホワイトノイズに埋もれてしまうそういう音を感じやすくなり、結果として音の雰囲気を強く感じられるようになったのではないかと思います。

雑音のない音の世界を雑音なく透明に、
ライブの世界では必要な雑音を届け、その場の空気感をはっきりと、


相反する音の世界をしっかりと両立させるビスポーク+スペックの組み合わせは、様々な音と録音の良し悪しにあふれる管理人のようなごった煮的音楽趣味の人間にとって一つの正解であるように思えました。


IMG_4193.jpg


コチラは筐体の足、
ネットで見てまさかとは思っていたのですが、恐ろしいことに本当に厚手のフェルトを接着しただけのようです(苦笑)

、、、まあ容易に性能を好みの方向に底上げできると考えればコレはこれでいいのかな。

さて、最終的な結論ですが

正直欲しい(汗)

音の好みも問題ありませんし、何よりビスポークもスペックも経年劣化が少ないであろう構成で、電気料金も下がりそうですし、トランス唸りも解決しそうでいうことなしです。

ただ、当初管理人が想定していた価格よりビスポークが厳しい感じだったので、ちょっとその場で契約とはいきませんでした。

でも、たぶん時間の問題だと思います(笑)


IMG_4200.jpg


興奮冷めやらぬまま神田明神へ、
管理人はスクフェスまだ続けてますが、そっか、アクアは神田明神に関係ないのか。

試聴しながらお店の方とも色々会話しましたが、ビスポークの良さもそうですが、スペックのRPA-W5STについても婉曲な表現で相当高い評価をされていました。

担当の方の話ではすでにビスポーク、いくつかは出したとのことで管理人個人としてはネットに情報が出てくれば、と思ったのですがそちらは期待薄になりそうとのことでした(泣)

その後、知人と食事して新幹線で帰途につきました。

セパレートアンプは単体での評価が厳しいアイテムだとは思いますが、ビスポーク単体で見ればパッシブという雰囲気はなく、一般的なプリアンプとみることができます。
性格としてはキャラクターが極端に少ない高SN型で、機械としてみれば正反対なのですが現用のBMCに似た雰囲気がありました。

そんな訳で決行がいつになるのか判然としませんが、よほどの出会いがない限り

遠からずやらかす

と思いますので、その際はよろしくお願いいたします。





2016-09-23(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

そうてんさん

欲しいと思った時が買い時ですぞ(笑)

今すぐ、秋葉原に電話だぁ~
2016-09-24 09:57 | しろくま | URL   [ 編集 ]

 

しろくまさん

おそらくそのうち行くとは思うのですが、こういう待ちの期間に新しいものに出会う縁があるかもしれませんので無理はいたしません(笑)

年度末くらいかなあ、、、
2016-09-28 18:56 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索