ポタフェス大阪 2016 に行ってきた

大阪サウンドコレクションと同じ日に開催されていましたので参加してきました。
とりあえず、

客層がだいぶ違うな(笑)


IMG_3930.jpg


さてポタフェス、
正式名称を

第9回ポータブルオーディオフェスティバル2016 in 大阪

といいます。

第九回ということですが、関西で大きなイベントとして行われるのは二回目とのこと、学生時代はポータブルの使用時間も多かったのですが、最近ではほとんどポータブル環境を使用しない当ブログ管理人にとっては、サウンドコレクションの帰路ついでに足を延ばしてきたという感覚でした。

会場は梅田のハービスホール、大阪の各駅から徒歩圏内でちょっとお上品な場所にあるホールです。


IMG_3932.jpg


コチラが会場の案内板、

D&M、こっちには出店しているのか(笑)

などと一瞬思ったのは内緒です。


IMG_3933.jpg


会場広っ! 客多っ! そして若っ!!

ハービスホールには以前来たことがありますので、広いことはわかっていましたが音響機器のイベント会場としてみるとすごい広さです。

そして客層!
サウンドコレクションのみならず、ピュアオーディオ系のイベントの場合、参加している人の中で見れば管理人は明らかに若いグループに属します。
ですが、ポタフェスですと明らかに年配よりのグループになるようです(笑)
のっけから同じオーディオ系のイベントとは思えない感覚ですね~


IMG_3935.jpg


会場全体を見回してみると小規模と思われるメーカーが相当数のブースを出していることに驚きます。
コチラはパリに本社を置く会社とのことですが、オーディオ機器の外観が良いのは素晴らしいことだと思います。


IMG_3936.jpg


こちらはPCパーツを主に扱うリンクスインターナショナルが代理店を務める製品、
ライトニング端子に直接つなげるイヤフォンということでした。


IMG_3937.jpg


この品には笑わせていただきました(喜)

グッドスマイルカンパニーのブランドTOONWORKSHOPから出ているTHP-01という可変ヘッドフォンという製品です。

パズルかゴールドライタンか

というような動きで軽快に展開、収納できる動きは素晴らしいの一言!
あまりの面白さについ購入するところでした(笑)

フレームが共通で外装は容易に変更できるようで、スタンダードなものからアニメ系の外装までいろいろありました。
嗜好品に遊び心が詰まっているのは素晴らしい、この製品は好き嫌い問わずとりあえず一度触ってみてほしいですね。


IMG_3938.jpg


コチラはパイオニアから、
こう見えてプリメインアンプとブルートゥースのレシーバーです。
パイオニアのAV部門はオンキョーに統合されましたが、こちらの品はPC関係ということでパイオニア扱いのようです。

ミニコンポ的な使い方からリッピング用途などにも幅広く使える意欲作でパイオニアの名に恥じない品だと思います。
説明が難しい品なので、興味のある方はメーカーHPで確認してみてください。


IMG_3942.jpg


コチラもなかなか興味深い、
いうなれば新、真空管とでもいうべき品です。

ヘッドフォンアンプが試作形式で試聴できましたが、コレは将来があれば化けそう。
ピュアの世界に進出してくる日を期待して待ちたいと思いました。


IMG_3944.jpg


ヘッドフォン、イヤフォン関係以外にもデスクトップ用のスピーカーなんかも展示されていたり、オーディオアクセサリーメーカーのORBが会場のど真ん中にソナスのスピーカーを持ち込んでデモしてたりと雑多な活気に満ちていました。


IMG_3943.jpg


そんないろいろな意味での“若さ”に満ちた会場を眺めていた管理人が強く思ったことが一つあります。

何故、サウンドコレクションはこのイベントと連動するようにしなかったのだろう?

心斎橋と梅田ですから距離がないわけではありませんが、秋のイベントの時のようにシャトルバスでも出せば良いでしょうし、コスト的に無理だというのならお互いの会場にチラシを出して誘導するくらいのことは簡単にできることだと思うのです。

この会場には、ピュアの世界に触れた経験のない、

自分の好きな音楽を良い音で聴こうという若い人

がこれほど集まっているというのに、何故それをしないかな~

年配のオーディオ趣味を持つ方にそういう感覚がなくても別にかまいませんが、それで商売をする方には新しい客層を開拓する努力はしてほしいと思うんですけどね(苦笑)

色々な意味で対照的な二つの会場を眺めた管理人はそんな感想を持ちつつその場を後にしました。

THP-01はひょっとする可能性があるかもしれない、、、、
そんなことを考えつつ、本日はここまで。



2016-07-08(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索