Ge3 12連スピーカー試聴

なぜだか理由がわからないのに

ちょっと驚くほどの音が出ていたんですよね(汗)


IMG_3767.jpg



さてGe3、
兵庫県西宮市にあるオーディオアクセサリーメーカーで、一般的なメーカーとはあらゆる意味で一線を画す独特なロジックに基づいた製品を世に出しています。

正直、ユーザーである管理人ですら、その論理を見た瞬間拒否反応を呈する人がいてもおかしくないと思えるのですが、管理人自身は効果があればそれで良し、というスタイルなので割と多くのアクセサリーを導入しています。

当ブログ管理人が初めてGe3に手を出したのはいつだったのか、正確には覚えていないのですが

確実に当ブログ開始以前(笑)

軽く見ても10年をこえるお付き合いになりました。

少し前からそのGe3がスピーカーの試作を行っているというアナウンスがあり、徐々に写真なども上がってきていたのですが、試作機の試聴ができるようになったということで、Ge3本社まで足を延ばしてきました。

トップの画像は試作機の外観、
パッと見て気が付く人がいるかもしれませんが、バッフルの製作はPSDです。
実は以前、PSDのフロア型SPはかなりいいのではないかと思っていた時期があったのでそういう意味でも、このSPは少し楽しみです。

同じユニットが縦一列に並ぶ、ラインアレイとかトーンゾレイ方式といわれる形式で逆ホーンとのこと、
管理人は自作などをしない人ですので、細かな話は分からないのですが、Ge3では以前から逆ホーン方式を高く評価しており、段ボールと麻布の自作キットも販売していました。


IMG_3766.jpg


全景はこんな感じ、
管理人宅にもあるオーディオボード“大地6”の上に乗ってはいますが、SP位置に関してはかなり適当、ついでにプレーヤーは最安帯のBDプレーヤーとこだわりのネットワークオーディオ、アンプはAVアンプという環境でした(笑)

そんなざっくりとした状態でまずはネットワークオーディオの音を聞いたのですが、

、、、、、、、えっらい音良いな(汗)

ラインアレイやトーンゾレイという方式は上下方向の広がりを避けて水平方向の強化を行う方式で、劇場やホールなどで多用される形式です。
開発中の画像を見たとき、その先入観から適切な位置で音を聞く分には良いが、管理人が求める部屋全体を埋めるような感覚はないだろうと思っていたのですが、

これがかなり埋まる(笑)

試聴室は代表宅のリビングで、部屋の形も不整ですし段差も多いのに

どこで聴いてもかなりいい音がする(汗)

なんといいますか、管理人宅のスピーカー、HB-1的な良さを感じることができるんです。
ネットワーク音源でいわゆる優秀録音な音源を聞いていくのですが、


IMG_3770.jpg


使われているユニットが小口径なのもあって反応がとてもよく、それなのに低音の量感もかなり出ている印象です。


IMG_3769.jpg


箱は合板の切削というPSDの手法で作られた堅牢で精度の高いものです。
背面には上から下までスリットが入っており、逆ホーンになっているということでした。

素直で試聴位置を選ばず、音場感が強く反応が良い、

その時点でかなり管理人の嗜好に近い、しかもかなり良い音が出てしまっているのですが、この段階では

良い音源が良くなるのは当然のことっ
とか
Ge3のネットワークオーディオ、音良いよね

などという脳内逃避が可能です。

ですので、管理人的に逃げ場のない、ゲーム系打ち込み音楽、JPOP系のCDなどを最安帯のBDプレーヤーを使って鳴らしてみたんです。

、、、鳴りやがったよ畜生(涙)

ぶっちゃけ管理人が現在使用している機器の価格帯を考えれば、むしろいい感じで鳴られたら困るくらいの感覚だったのに十分納得のいくレベルで鳴ってしまいました。

負け惜しみではなく、この手の音源を鳴らすことに関して音だけ見ればまだ管理人宅の方が良い部分が多いです。
ただ、鳴らしにくい音源をいい感じで楽しむべく努力を続けてきたのに、ざっくりセッティングの試作段階SPとAVアンプ+BDプレーヤー(安価)で悪くない感じで鳴らされてしまうと、少なからずショックです(苦笑)


IMG_3768.jpg


優良ソースの鳴り具合を聞いていても、駆動がAVアンプであることを考えれば、音の良さ、その多くはスピーカーによるものだと思われます。

表面の仕上げもまだ、しかも仮組に近い状態でこれほどの音が、これほど組み合わせ機器を選ばず出てしまうこのスピーカー、正直、

完成したらどれほどのものになるのか想像もつきません(汗)

表面の仕上げや名称、細部はこれから詰めていくそうなのですが、
これからさらに性能が上がるというのなら、

このスピーカー、相当な代物になると思います。

完成時の音、
そしてその外観仕上げによっては管理人の身に危険な事態が起こりかねないこの製品、
関西ではこの週末に試聴会が再度あり、それ以降は関東で音がきけるようになるそうなのですが、百聞は一聴に過ぎず、Ge3のユーザーのみならず、Ge3に拒否反応があってもオーディオ趣味の方で聴きに行ける人は、

ぜひ一度音を聞きにいってみてください。

とりあえず本日はここまで。




2016-06-22(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

ご無沙汰しています。大聖です。
CDプレイヤーを外して、いよいよネットワークオーディオ一本に絞ってきた今日この頃ですが、気づいたことが一点。
ネットワークオーディオって、DIY系のノイズ等の対策にえらく敏感に反応してくれるんですよ。
なので、DIY感漂うGe3のアイテムはベストマッチだったりします。そういったトータル面で一つの良い音につながっているのかなぁという感じもしなくはないです。
ただ、このスピーカーの構造は良いですね。見ただけでよい音がなりそうな気がします。直感的に。Ge3的に考えるとオーラがあるといったところでしょうか?関東でも聴けるようになったら一度聴いてみようかなぁ?と思う今日この頃です。でもきっとお高いんだろうなぁ・・・。
2016-06-24 10:15 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

来週以降、関東に運ばれるそうでおそらく当分は関東でしか聞けなくなるそうです(泣)
Ge3は他人に強く勧めにくい製品もあるのですが、このスピーカーは是非聞くことをおすすめ致します。

ネットワークオーディオは、、、今年は色々動く可能性があるのでまだ保留です、、、
2016-06-24 19:25 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索