HK/変態仮面 アブノーマルクライシス

楽しみにしていた作品を見に行ってきました。
しかし、この作品、

一体どこを目指しているんだろう(笑)


IMG_3673.jpg


はっはっはっ、
前回は恐ろしかったのと、そもそもパンフが発売されていなかったため躊躇したけど、今回はやったぞ、

トップに画像を貼り付けてくれたわっ(笑)

そんな訳で今回紹介するのは

HK/変態仮面 アブノーマルクライシス

昨今、原作を馬鹿にしたような実写映画化が氾濫する中で、

よもやこれをっ!?

という原作を

極めて忠実に再現し

管理人の度肝を抜いた2013年の映画HK/変態仮面の続編です。

三年前の衝撃はこんな感じで記事にしたのですが(参考記事)、恐ろしいことにというか、当然というべきか国内、海外で想定外の評価を受けたようで、続編が作られることになったようです。

トップの画像はパンフレットの表面、
前作では公的に作られなかったパンフレットも今作では無事に製作、ありがたいことに


IMG_3672.jpg


裏面から読む形で、前作のパンフレットをつけてくれていたのをありがたく思いました。

映画の感想についてですが、基本的に出オチの強い作品ですので、前作程の衝撃はありません。
ですが、前作のころとは比べ物にならないほど有名俳優となった主人公役の鈴木亮平さんの渾身の体作りと切れのある(?)アクションは相変わらず真面目な馬鹿さにあふれていて、とても楽しむことができました。

少しネタバレになりますが、今作は有名映画のオマージュにあふれた造りになっていて、あちこちにパロディが見られるのですが、大きく見ると糸つながりか(今作は縄ですが)、サムライミ版のスパイダーマンのインスパイアが多くあり、スパイダーマン3の方向で続編を作りそうな引きになっていました。

シリーズ化するの!?

という期待と驚きはあったのですが、そうなるとどういう方向を目指すのかな~、と思うわけです。

個人的にはインスパイアとかではなく

ジャパニーズ変態ヒーロー

というほかにない路線を作っていって欲しいのですが、このままではオースティンパワーズの方向に進みそうで(苦笑)

何はともあれ、

普通ではない意味で肉体が躍動する

めったにないアクション映画、
ぜひ劇場に見に行ってみてください(笑)

それでは本日はここまで。







2016-05-30(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索