そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

Isotek SIGMAS 自宅試聴 その2

端的に自宅試聴での感想を述べるなら、

使いがいのある品だと思います。


IMG_3410.jpg


そんな訳で巷で大ヒットの電源機器、

Isotek Sigmas

の自宅試聴記事第二回です。

結果の前にざっくり管理人宅の電源状況について説明します、
オーディオとビジュアルが同居している管理人宅ですが、オーディオ系の電源は

壁コン→Possible4Ⅱcus→プレーヤー+プリアンプ+パワーアンプ+FOL電源エンハンサー2

となっており、壁コンの空きにアイ・テックのΛ5.36という並列型の電源製品が刺さっています。

ビジュアル系の電源は

壁コン→クリプトン PB-100→テレビ+BDレコーダー

という構成、
PB-100がフィルタータップなので、こちらには並列型フィルターの追加はしていません。

今回、SigmasはA、Vそれぞれにつないで結果を確認してみました。
トップの画像はV側につないだときの画像ですね。

しかし、感想はオーディオ側からです(笑)

取りあえず本体を床に直置きしてパワーアンプを大容量、プリ、プレーヤーは小容量のコンセントにつなぎ音を出してみます。

あ、悪くない(喜)

解像度は高めで横と奥行の表現はそこそこ、高さは少し低くなるか、という感覚です。
大きな懸案事項だったパワーアンプの唸りについては消えてくれました。

正直、それだけで十分といえなくもない(笑)

多少、音が悪くなってもパワーアンプの唸りが消えるなら冬場には十分、という気持ちでもう少し音を聞いているとなんだか少し不安定な印象を受けます。
ただ、管理人、この感覚には心当たりがありました。


IMG_3419.jpg


間違いなく電源タップの設置が不安定な時の音です。
電源タップの設置状況がどれほど音に影響を与えるかはChikumaのタップが管理人にガッチリ教えてくれました(笑)

そんな訳で取りあえず手元にあったサンシャインの制振スペーサーを挟みましたが

これだけで空間が一回り大きくなり、解像度もあがります

横幅、奥行についてはChikumaと比較できるレベル、高さも上がりましたがコチラはもう一歩届かないくらい、
ただ解像度に関してはこの時期の電源事情ならChikumaより上と判断できました。


IMG_3421.jpg


こちらがSigmasの純正脚、物性はなんというか、大きな箱に入ったものを買ったときにつけてくれる持ち手とほぼ同じ感触の樹脂で、

どう考えても音が良いわけありません(泣)

底板もかなり厚みのあるしっかりした造りなのにこの脚は、、、、、
スペーサーだけでこの激変ぶりなので、やりようによってはもっと上を目指せそうですね。

参考までに壁コン→Sigmas→Possible4→各機器
という組み合わせも試してみたのですが、管理人宅ではSigmasを入れるならSigmas直につないだ方が良い結果になりました。


そしてお次はビジュアル系、
Isotekの指定ではTVは小容量機器に分類されているようですが、管理人宅はプラズマなのでTVを大容量、BDレコーダーを小容量につないで確認してみました。

コチラは劇的向上です(喜)

映像、音ともに比較になりません。
PB-100と比べれば価格差は10倍以上ですから当然だとも思うのですが、見た目に分かりやすく想像以上の差が出たので面白かったです。

ここで、少し不思議なことに気がつきました。
AV同居の管理人宅ではTVから音声をTOSでプリに回しているので、手軽にテレビの音声をオーディオ機器から流すことが出来ます。
映像、音質が上がったので喜んでお気に入りの映像をオーディオ機器から音を出して見ていたのですが、

妙に音が良いんです。

ソース機器の電源事情が向上したので当然ともいえるのですが、それだけでは説明できないくらい音が良くなっていました。

とはいえ、本来の目的は(冬場の)オーディオ用電源、
ひとしきり映像を楽しんだ後、またオーディオ側にSigmasを戻して色々な曲を聞いていたのですが、ふと思いついてTVを付け音声をオーディオ機器にして映像を流してみました。

やっぱり、えらく良くなってるな、、、

音も良くなっているのですが、明らかに映像も良くなっています。
音に関してはオーディオ単体でSigmasを使用している時よりも向上の度合いが大きく、テレビ音声の再生については電源事情が良い時期のChikumaに肉薄し、映像の向上も合わせればトータルで勝っているのでは、というレベルでした。

この結果についてはメーカーの説明で思い当たる部分がありました。

双方向のノイズ低減機能 AC電源のノイズを入れない、AC電源にノイズを出さない
IsoTekのパワーコンディショナーは“双方向のノイズ低減機能”を持っており、AC電源ラインから侵入するノイズを低減する効果と、各機器が出す整流ノイズやデジタルノイズを低減してAC電源の汚染を防ぐ効果を兼ね備えています。この“電源汚染低減効果”により、IsoTekのパワーコンディショナーを用いると、これを通さない機器の音質も改善されます。


上はメーカーの説明にある一文です。

こちらの説明から理解するのなら、オーディオとビジュアル、同時に使用した場合、
A側に入れておけばV側からの悪影響を防ぐとともにA側からV側への悪影響を防ぐ、そしてV側に入れておけばA側からの悪影響を防ぐとともにA側への悪影響を防ぎ、トータルメリットを得ることが出来るということになります。

実際に結果として、A、V同時使用の際に効果が際立つことを考えれば、確かにその性質を認めざるを得ませんでした。

さて、そうなってくるとこの機器の使い勝手というか、

使い方は途端にバリエーションを増します。

設置機器の数や種類が多い方なら例えばアナログ系やプレーヤー単体の電源環境を良くするというような普通の使用方法から、PCオーディオ関連で使うNASやパワーアンプなどノイズ源になりやすい機器に使って

電源への悪影響を防ぐ

という使い方も可能になります。

良くする効果と悪くしない効果、この二つを考えたとき、システムの中でどういう視点でどういう使い方をするのか、使用している機器が多くなればなるほど使い方はどんどん広がるのではないでしょうか。

取りあえず管理人の結論ですが、

発注しちゃいました(笑)

、、、、、
、、、、、、、、、、、てへっ


試聴機で試した限り、現時点では電源環境の良い時期のPossible4と比較すると個人的な嗜好を除けて考えてもPossible4が上です。
そういう意味ではChikumaの凄さを再認識した次第でもあるのですが、ただSigmasなら設置系のアクセサリーと電源ケーブルを吟味すればかなり近いところまで狙えそうな気がしますし

なにより電源事情でアンプが唸らない(喜)

というのが大きいですね~

管理人宅では近隣の暖房機器使用状況でアンプが唸りますので現時点の想定ではコタツの展開、収納と時を同じくしてA系とV系でPossible4とSigmasを入れ替え使用、という形を妄想しています。

単純に超高級フィルター付きタップと考えていたのに、思いのほか深いアイテムで今から楽しみです。
Sigmasは電源タップとしては異例の高額品ではあるのですが、

恐ろしいことに現在在庫なし(汗)

ただ、月末くらいまでには何とかなるそうなので、

設置系アクセサリーの検討をしつつ

時を待ちたいと思います。

それでは本日はここまで。




Comments 12

Mt.T2  

やはり、導入決定ですね!(^^;
おめでとうございます!
この効果は凄いですね・・・ただ、ちとお高いのが・・・って、オーディオ機器としては、効果からすれば、そうでもないんですが・・・(滝汗
気になった天井方向の広がりも問題ないレベルのようで、良かったです!
また、導入後に落ち着きましたら、お聞かせくださいm(_ _)m

2016/03/20 (Sun) 10:26 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

Mt.T2さん

やってしまいました、、、
春~秋口にかけてはチクマのほうが上だと思うのですが、冬は若干高さが落ちてもアンプが唸らない方を選ばざるを得ません(苦笑)

足元と電源ケーブルの変更でおそらく近いところまでいけると思いますので、コタツが片付いたらぜひ一度お運びください。

2016/03/22 (Tue) 08:14 | EDIT | REPLY |   
しっぽ  
再試聴

Sigmasの試聴機が明後日に届きます。
Aquariusとの違いは試聴機を返却したときに比較しているので、使えるかどうかの確認になります。
Aquariusでは音質改善と引き換えに失われていた、空気感というか温かみのようなものがSigmasではどうなるかです。
かなり期待しているのですが、期待通りだと購入ということで~それはそれで大変です(汗)。
A/Vシステム全体に使えるので、トータルの費用対効果は大きいのですが。
こちらのレポートを参考に設置やつなぎ方を変更して、一週間ほど聴き込んでみます。

先日のスピーカーケーブルは試聴機を返却しに行ったときに購入予定です。
テストには、もう少し掛かりそうです。

2017/03/12 (Sun) 20:28 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

しっぽさん

確かに購入となってしまうとそれはそれで大変ですよね(苦笑)

使用期間も一年近くになりましたが、ビジュアル系機器など、ノイズ元になりそうな機器に使用することでそちらからのノイズ流出を防ぐ効果が高いというのがこの製品の特筆すべき点のように思えます。

A/V同居型のシステム構成なら使いどころは多いと思いますのでゆっくり試してみてください。

2017/03/14 (Tue) 09:30 | EDIT | REPLY |   
しっぽ  
怖いものを~

見つけてしまいました!

昨日、試聴機が届いて音出ししています。
だいたい予想通りの音質です。
Aquariusでは目立ってしまった無機質感も少なく、使えそうな印象です。
ただ、本当にこういう方向への音質改善でいいの?~という迷いがあります。
高さ、下がりますね(笑)。

そんな今朝、何気に見ていた「チクマ」のHPにモニター販売のタップが!
そうてんさんがお使いのタップとほぼ同じ物のようです。
これって「買い!!」でしょうか?
タップって使ったことが無いので実感しにくいのですが、そうてんさんのレポートを読み返してみると、こちらの方が方向性として合っているように思えます。
「なるべく余分なものは入れない」というか、入れたくないですし。
最終的には自己判断しますので、主観的な考えも含めてご意見お聞かせください。
ちなみに、映像機器と同時に使えないことは考慮しなくて構いません。
音質のみ改善できれば十分です。

2017/03/15 (Wed) 12:39 | EDIT | REPLY |   
大聖  

しっぽさんへ

大聖です。
電源環境は人それぞれなので、あえてコメントしていなかったのですが、このままだと泥沼にはまりそうなので、あえてコメントさせていただきます。

電源については、何をしたいかをはっきりさせた方が良いかと思います。それが音の味付けや調整なのか、音のノイズを何とかしたいのかです。
音の味付けや調整は、もうこればかりは好みなので、ネットの情報を片手に想像力を働かせて好みのケーブルや対策を見つけていくしかありません。
ノイズに関しては、何が問題となって音を汚しているかを把握するのが大事だと思います。ノイズ源が自宅ないし近所にある為に電源が汚れているのか、振動による電源のノイズなのかに分かれます。
ノイズ源による電源の汚染は、クリーン電源をいれるか、オーディオ用に分電盤を分ける(マイ柱というブルジョアな手もありますが)もしくはノイズフィルター(ファインメットコアとかおすすめ)くらいしか手立てがありません。対処療法としてアースをとる(仮想アースでも可)手もないわけではないですが、扱いが中々難しいです。
振動による電源のノイズに関しては、チクマをはじめとした電源タップの構造による制振か、重量による抑え込みかで変わってきます。チクマなどの構造による対策は音がエアリーな感じが出ますし、重量級タップは音に厚みがでます。(個人の感想です)
あと、タップにしろ、クリーン電源にしろ、電源ケーブルにて音の味付けは出来ますので、まず音を悪くしている原因を探ってから行動に移したほうが良いと思います。

とりあえず、チクマの製品も貸し出しをしているので、一度使ってみてからでも遅くはないですよ?
個人的には、手ごろな入門編として根岸通信さんのデッドニング処理オプションをつけた重量級タップから始めても良いような気がします。(ウチではまだビジュアル機器用として現役ですし)

ちなみにウチは中村製作所さんのアイソレーショントランスと根岸通信さんタップをTVやAV機器用にして、チクマのタップとコモンモードノイズフィルター銀単線タップにオーディオ系をとそれぞれ分けています。あっ、さみず音響さんのPig TailっていうファインメットノイズフィルターもTVに刺してます。

2017/03/15 (Wed) 13:58 | EDIT | REPLY |   
しっぽ  

大聖さんへ

丁寧なアドバイスを有難うございます。
人はこうやって「沼」にはまっていくんですね(笑)。

何をしたいか~「外来ノイズのないキレイな電源を供給したい」です。
結果として、雑味が抑えられればいいな~くらいしか意識してないです。
特にこういう音にしたい、という欲求はないです。
敢えて言えば、安心感でしょうか~ちゃんと汚れは取ってますよって思えるような。
あまり上手く文章に出来なくてすみません(汗)。

少しばかり拙宅の電源環境を書いておきますね。
家のすぐ横にあるトランス付きの電柱から二世帯に供給されてるので、1/2マイトランスです。
屋内は分電盤を1つ増設したときに、ほぼオーディオ専用になるように配線してもらってます。
特にオーディオ用で増設したわけではありませんが。

話を戻しますと、結局チクマにメールして貸出機を依頼しました。
助言、有難うございました。
一か月ほどかかるようなので、あまりジタバタしないで待つことにします。
まずは、じっくりとSigmasの試聴ですが。

2017/03/15 (Wed) 21:32 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

しっぽさん

オーディオという趣味を持っている人は多かれ少なかれ誰でも泥沼とお付き合いしていますので、はまるのはまあ良しとして、沈み込まないよう楽しく付き合えればよいかと(笑)

沈み込まない付き合い方は人それぞれなのですが、参考までに管理人が自身に課しているのはよほどの事情がない限り、価格的に同一グレード、またはダウングレードとなる買い替えをしないこと、機器の内部に手を入れないことのふたつです。

しかし、素晴らしい電源環境ですね、、、うらやましい。
外来ノイズについてはかなり低いと予想できますので、ビジュアル機器並存環境ならそちらからのノイズが大きな問題になりそうなので、トランスのないフィルタータップの親玉みたいなIsotek導入の考えはアリだと思います。

チクマについては試聴依頼をされたのでしたら特に言うべきことはありませんが、管理人の意見としては“待ち”です。
Possible4Ⅱは管理人が購入してからでも二度のバージョンアップを果たしており、その都度モニター販売が行われているのですが、そろそろ次のバージョンアップが来るのでは、と予想するからというミもフタもない理由ですが(笑)

2017/03/16 (Thu) 09:31 | EDIT | REPLY |   
しっぽ  
果報は

寝て待て、でしょうか(笑)。
貴重な情報、ありがとうございます。

Sigmasの試聴を、ずーっとやっていました。
いろいろ悩みながらでしたが、結果はシンプルでした。
デジタル系には有効なのに対して、アナログ系は使わない方が良かったです。
そうてんさんのご指摘通り、自身がノイズ発生源になる機器にはA/V関係なく良く効きました。

それにしてもCDプレーヤーにしか入れないで、こんなに音が変化するとは思いませんでした。
電源環境が悪くないのでシステム全体としての効果が目立ったのでしょうか。
それとも音質改善は上手くいくと、この程度の効果は当たり前?
経験がないので何とも判断できませんが~

当面は「待ち」ですが、悩ましい結果になりました。
効果は予想以上だったのですが、人間て欲が出るもので3台あるアンプに使えないんじゃ・・・と思ってしまいます。
実際はアンプにノイズを送らないという効果で、音が良くなっているのに~困ったものです(苦笑)。

オーディオ縛り、私も何か考えます。
衝動買いをしないとか・・・ets

ダウングレードしない~今の私くらいなら何とかなりそうですが、そうてんさんレベルだと凄く大変じゃありませんか?
システムもアクセサリーも厳選されてますし。

2017/03/19 (Sun) 21:03 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

しっぽさん

待ちの姿勢は意外と大切です(苦笑)

待っているうちにより合うものに出会うこともありますし、衝動買いさせるだけのインパクトがなかったといえなくもありませんし。

管理人のダウングレード禁止に関しては厳選したからこそ、その上を考えるときの手の出しにくさも含めて強制的に更なる厳選を要求されるのが素晴らしいのです(笑)

ある程度以上の価格帯に手を出すと気がついてしまうのですが、境界線こそ不明瞭ながらオーディオ機器にもアクセサリーにも明らかに“ランク”というものが存在すると思います。

性格や相性などは当然あるのですが、それらを加味しても超え難いランクの壁に気がついてしまうと泥沼も最終段階で、ハイエンドに手を出した人が傍から見たら危険なレベルに突入する理由もそのあたりでしょう。

このあたりは何が良い悪いではなく、オーディオという趣味との付き合い方の違いではあるのですが(苦笑)

その昔、オーディオ機器を同グレードでとっかえひっかえして身持ちを崩した人のはなしもありますし、管理人は身の丈にあったお付き合いをしていきたいものです。

2017/03/22 (Wed) 11:08 | EDIT | REPLY |   
しっぽ  
待ちの姿勢

ある程度スケジュール化してしまうと楽かもしれません。
これが終わるまでは次のステップに行かない、みたいな。
頑張って自己管理してみます。

スピーカーケーブルの聴き比べ、始めました。
暫くはこれだけ~のつもりだったのですが、新たな問題が2つばかり出来てしまいました。
長くなるので、それぞれ関連記事のところでコメントさせてもらいますね。

ランクかどうかわかりませんが、たまに格の違いを感じる商品てあります。
まぁ、価格も桁違いだったりするのですが(汗)。

2017/03/25 (Sat) 17:42 | EDIT | REPLY |   
そうてん  

しっぽさん

価格帯で目安がつかなくもないのですが、割と微妙ででも確かにランクが存在するんですよね、、、

同時に色々変えるとわけがわからなくなりますので、ひとつかえたらしばらく安静にするのが管理人のお勧めです(笑)

2017/03/27 (Mon) 10:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください