花巴 樽丸

スギ花粉症がピークを迎える今日この頃、このお酒で

減感作療法が出来ないか一瞬考えてしまいました(笑)


IMG_3393.jpg


本日紹介するのは

花巴 樽丸

花巴は奈良県吉野郡にある美吉野醸造株式会社のブランドです。
コチラの蔵は当ブログ初登場、創業は明治45年ということで現在は四代目となる若い蔵元杜氏のもとで造りが行われているということでした。

トップの画像は製品ラベル、裏書はこんな感じです。


IMG_3394.jpg


今回紹介する樽丸は純米酒を吉野杉で出来た樽の中で貯蔵することで杉の香りを宿したお酒になります。
まれに木の香りを感じるお酒に出会うことがありますが、積極的に香りを付けに行ったお酒というのは初めてかもしれません。


IMG_3392.jpg


外観はこんな感じ、
色味は強めで透明な外観、外からの香りにも確かに杉の匂いがしますが、外からの香り自体は控えめなタイプだと感じました。

さて、実際飲んだ感想ですが、

おおう、杉っ(喜)

外からよりも口に入れた方が香りが立ちます。
味はスッキリ辛目、お酒自体の香りも外からより強く感じますが、杉の香りともどもサラッと消える感覚で当初のイメージよりかなり真面目なお酒という印象を受けました。

冷やで飲んでも美味しいとは思うのですが、このお酒ならではの香りを楽しむのならぬる燗くらいが良いでしょうね。
ガッチリと杉の香りがするお酒なんて、あまり目にする機会は無いと思いますがコレはコレで面白いなと思いました。

毎日飲んだからと言って

減感作が起こることは無いでしょうが(笑)

嫌な香りではありませんので好みに合うとハマるかもしれません。
管理人は一瞬

温泉に持ち込んだら楽しいかも

などと考えましたが、大人しく宅飲みで我慢しておこうと思います。

それでは本日はここまで。




2016-03-10(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索