白木用ワックス検討中

どうでも良いことかもしれませんがビーズワックス(蜜蝋)って、
BEES(蜂の)WAXという話だったのですね。

一つ賢くなりました(汗)


IMG_3389.jpg


当ブログ管理人の悪癖の一つに、

手段が気になって目的を忘れる

というものがあります。

残念ながら今回もそんな感じ(汗)

トップの画像は国内メーカーの蜜蝋ワックス×2、
少し調べて良さそうなものを二つお試しに取り寄せてみました。

そもそも当初の目的がなんだったかというと、

実はオーディオ用品のメンテナンス

ラック、SP台なんかのお手入れ用に植物性のワックスをと探し出したのがそもそもの始まりでした。   

紆余曲折の末、上の二種類を購入したのですが、気がつけば自宅メンテナンスに色々試している今日この頃、確かスタートはオーディオ用品の前にお試しという気持ちだったのですが、、、、、、

同じような背景のメーカーが出している品とはいえ、中身は意外と異なります。
向かって右手の品は蜜蝋とエゴマ油、左手は蜜蝋、なたね油、亜麻仁油、椿油、ヒバ油で出来ています。

ワックスの性状はどちらもバター程度でした。


IMG_3387.jpg


コチラが左手、


IMG_3388.jpg


こっちが右手のワックスで仕上げたものです。

うん、全く解りませんね(笑)

作業方法は左手が塗布後30分置いてふき取り、
右手は塗布後速やかにふき取りです。

作業性を考えると右手優位かとも思うのですが、匂いはヒバ油を含む左手側が明らかに好ましいと思いました。
作業後に表面を触った感覚にはほとんど差がありませんでした。

管理人宅は割と木目の部分が多いのですが、そのほとんどはMDFにプリントシールで白木という訳ではありません。
そうは言っても、ない訳ではありませんし、地道なメンテナンスが将来日の目を見る事は良く知っていますので、性能、使い勝手、製品背景などなどの部分で納得のいく一品を探して色々試していきたいと思います。

それでは本日はここまで。



2016-03-07(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索