そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

第82回 全国学校音楽コンクール ~小学校の部~

枝豆の時期が来たということは、この記事が来るということです。

第82回 全国学校音楽コンクール ~小学校の部~

課題曲のテーマは “ピース♪”  それでは今年もよろしくお付き合いください。


IMG_2428.jpg


トップの画像は茨城旅行の途中、某所で目にした白い猫さん、どこで見たかは、後日夏休み旅行記の中で登場するかと思われます。

Nコン記事のトップ画像は夏休み旅行の中から選ぶ方針ですが、さてさて後二枚はどうなりますことやら。

それでは例年通りの解説から、


当ブログ管理人の音楽嗜好の1つに “合唱” というカテゴリーがあり、この時期NHKで放映される全国学校音楽コンクールを毎年心待ちにしているんです。

このコンクールについて解説すると、

NHK全国学校音楽コンクールは、NHKが主催する小・中学校、高校の合唱サークルによる合唱コンクール。
全日本合唱コンクールと並ぶ二大コンクールの一つであり、通称はNコン。
1932年に「児童唱歌コンクール」として開始、2015年度で第82回を数える。毎年夏から秋にかけて開催され、例年全国で2,300校を超える学校の参加がある。

コンクールは大きく小学校、中学校、高等学校の各部門に分かれ、参加希望校は、課題曲1曲と、自由曲を歌うことになる。

~wikipediaより抜粋~


地区コンクール、ブロックコンクールと勝ち上がった学校が全国コンクールに出場し、
全国コンクールの様子が体育の日を絡めた連休で放送されます。

2001年から課題曲は設定されたテーマを元に作られており、
今年のテーマは “ピース♪” でした。

音楽、という世界では必ずしも言葉が必要という訳ではありません。
ですが、 “言葉” があるからこそ深まる世界も当然ある訳で、管理人は曲の “言葉” を割と気にするタイプの人なんです。

そんな訳で合唱曲というジャンルの綺麗な唄を毎年紹介したいがために、毎年結果と課題曲の歌詞をネタもオチもない記事として紹介しています。

今年の放送日程は10月10日、11日、12日の三日間、
放送での順序は高等学校→小学校→中学校なのですが、当ブログでは小学校から順の紹介を続けています。


それでは小学校の部、課題曲の紹介です。


“地球をつつむ歌声”


作詞 日野原 重明
作曲 加藤 昌則


みんなが 集まって 生きるところには
かならず 歌が生まれ
歌は 人とともに育ちました

二人集まれば デュエット
三人集まれば トリオ
四人集まれば カルテット

地球をつつむ歌声は
なんと力強いものでしょう

みんなが 集まって 生きるところには
かならず 歌が生まれ
歌は 人とともに育ちました

こどもたちと家族がいっしょに
両手をふって
平和の歌を歌いましょう



作詞は日野原 重明(ひのはら しげあき)さん、
管理人にとっては僻地医療に尽力するお医者さんというイメージが強いのですが、御年103歳(汗)
最早、なんと言いますか人知の及ぶ範疇をこえた人物という気がしてきました、、、、
医療関係以外の著作も多く、音楽療法なども手掛けているとのことでした。

作曲は加藤 昌則(かとう まさのり)さん、
東京藝術大学作曲科の出身で、器楽、声楽など幅広い分野での作曲活動、ピアノ演奏など広い分野で活躍されており、78回、81回Nコンの中学校の部課題曲でも編曲を務めていました。


それでは結果の紹介です、


金賞 
日野市立七生緑小学校(関東甲信越ブロック)

銀賞
町田市立鶴川第二小学校(関東甲信越ブロック)

銅賞
船橋市立薬円台南小学校(関東甲信越ブロック)
岩手大学教育学部附属小学校(東北ブロック)



日野市立七生緑小学校三連覇達成!

三賞が関東甲信越の独占に近い形になっているのが凄いですね、、、、
去年は受賞校のブロックが綺麗に分かれていたので驚きました。

例年通り、この記事にオチはありません。
高等学校の部紹介後に軽い感想を掲載する予定です。

それでは本日はここまで。



Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください