夏季休暇 2015 IN 茨城 その2

茨城に向かう特急列車の中、

この日の朝食はこんな感じでした(喜)


IMG_2365.jpg


土曜日秋葉原で泊まり、翌朝目的地に向かうという流れはおひとりさま旅行者の管理人にとって必然ともいえる流れです。
そんな訳でこの日は初めて乗る、常磐線特急ひたちのなかで朝食タイム、

昨夜が肉肉した内容でしたので(笑)

この日の朝は魚魚した駅弁に致しました。


IMG_2371.jpg


一時間ちょっとで水戸に到着、
コインロッカーに荷物を預け、向かった先は日本三名園のひとつ“偕楽園”、そういえばこれで三名園はみんな回ったことになりますね(喜)


IMG_2378.jpg


偕楽園という名前の由来でもあるのですが、庭園が“領民皆で楽しむ場所”というコンセプトで始まっていることもあり、後楽、兼六に比べると穏やかな印象を受けます(入園料もありません)
梅の名所として知られる庭園でもあるのですが、残念ながら時期が違い、ただ霧雨に濡れた庭園はそれはそれで格別な雰囲気がありました。


IMG_2394.jpg


コチラは園内にある好文亭という建物の中からの写真、梅の別名、好文木を由来に持つ邸宅です。


IMG_2389.jpg


コチラは庭内の襖絵、
美術関係に疎い管理人ですら目を引かれる美しさで、実生活ではあまり意識しない襖の有り様を考えさせられてしまい、

一瞬、自宅襖をいい感じに張り替えたくなりました(笑)


IMG_2408.jpg


前述したとおり、偕楽園といえば梅なのですが、杉林と竹林もいい感じ、


IMG_2405.jpg


コチラは樹齢800年を数える“太郎杉”という巨木、
言葉で評するのが難しい素晴らしさで、これを見られただけでもここを訪れたかいがありました(喜)


IMG_2403.jpg


コチラは吐玉泉という湧水の場所、
井筒に使われる大理石は定期的に交換され、これは四代目ということでした。


IMG_2369.jpg


コチラは偕楽園に隣接する常盤神社、
水戸藩、二代藩主徳川光圀、九代藩主徳川斉昭を祀るために明治初期に建てられた神社です。


IMG_2370.jpg


敷地内には展示スペースもあったりで、水戸の人々にとって光圀公、斉昭公が特別な存在だということがよく解りました。

庭園をしっかり歩いて、お腹も減ってきたため街中に戻って食事にしようと思ったのですが、

庭園を出たところで迷子になり

ガッツリと運動量を増やすことになりました(泣)

次回は昼食からのスタートです。

それでは本日はここまで。





2015-10-08(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索