東京インターナショナルオーディオショウ2015 前編

有難いことに今年も参加することが出来ました。
本日の感想を最初に述べるなら、

見た目は大事、超大事

ということになります(笑)


IMG_2292.jpg


そんな訳で有楽町の東京国際フォーラムで行われた、
東京インターナショナルオーディオショウ、

略してTIAS!

今年も参加することが出来ました。

言うまでもなくオーディオショウですので、くどくど話をするよりも写真の掲載を始めたいと思います。


IMG_2296.jpg


D&MホールディングのブースにあったDALIのスピーカー、
確かエピコンだったと思うのですが、形状といい、色味といい、
最近外観からメーカーを見分けるのが困難になってきたような気がします。


IMG_2301.jpg


こちらは一周まわって個性的な外観のスピーカー、
現在開発中のYAMAHA NS-5000、発売開始は来年7月とまだ先なのですが、広い部屋をきちんと埋める音を出していたので期待値は高く設定できそう、会場の熱気もひとしおでした。


IMG_2303.jpg


コチラはLINNブースで見たスピーカーにかける音の影響が少ないカバーみたいなもの、
色の選択は豊富でケーブルレスのexaktスピーカーの存在をよりオーディオらしくなく出来るというコンセプトなのでしょうが、

お前は何も解っていない(笑)

機械が機械の美しさを放棄してどうするのか、
国内でオーディオなんていうニッチな趣味に邁進する人間が己のSPに靴下履かせるような真似をするとホントに思っているのか小一時間問い詰めたい気持ちになりました。
あ、でも音の悪影響は確かにそれほどでもなかったように思います。


IMG_2309.jpg

IMG_2310.jpg


今井商事
クレアオーディエント社の小さなSPに興味が湧きました。
3インチ×2+パッシブラジエーター×2の“1+1”、それぞれ一つずつの“The One”の二種類の展開です。

このときは1+1が鳴っていましたが、スケール感のある音が鳴っていて驚きます。
外観は写真より綺麗で小型ながら重厚感のある筐体と相まっていい感じ、またゆっくり音を聞きたくなりました。


IMG_2311.jpg


TAOC、
このラック、値段もいい感じですが音はもっといい感じで、海外製のハイエンドラックに引けを取る品ではありません。

見た目以外は(苦笑)

音は本気で良いのですから、見た目は何とかしようよ、、、、


IMG_2314.jpg


トライオード
フラッグシッププリのJUNONEが世に出てしばらく経ちましたがそのパートナーとなるパワーアンプはまだなのでしょうか?
真空管でしょうから管理人の購入対象にはならないと思うのですが、外観には期待しているんです(笑)


IMG_2316.jpg

タイムロード
露出は少ないのですが、モラモラのアンプは個人的に高評価、
どこか強く推すショップが出て来ればだいぶ違うと思うのですが、、、、


IMG_2318.jpg


おそらく会期中もっとも混雑したブースの一つであろうD&Mホールディングのマランツ側、
かなり色々大きな変化があったB&Wの新しい800シリーズがお目見えです。

管理人も初めて現物をみましたが

想像以上にKEFっぽい(苦笑)

音はきっと悪くないと思うのですが、価格帯も大分上がってしまいましたしどうなることやら。
ある意味でオーディオSPのスタンダードといえるメーカーですから、その結果は気になりますね。

恐らく800シリーズに関しては試聴機会も多いと思いますので、今後ゆっくり評価を定めていきたいと思います。

しかし800シリーズとKEFもそうなのですが、物理特性の解析が進んだせいかミドルクラスのSPで形状が似てきているような気がするのは興味深いところです。

靴下履きは論外としても(笑)

外観は確かな個性を表現できる部分なので、凝り過ぎない程度には個性的であって欲しい気持ちがあるんですけどね~

取りあえず本日はここまでです。



2015-09-30(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-10-02 09:59 |  |    [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-10-02 15:10 |  |    [ 編集 ]

No title 

miniさん

はじめまして、
当ブログ管理人のそうてんです。

コメント確認させていただいています、ご家族で同じ趣味を楽しめるというのは素晴らしい!
オーディオや音楽鑑賞というのは長く、色々な付き合い方が出来る素敵な趣味だと思います。
お互い趣味と良い付き合いが出来ればいいですね。

ご要望の件についてなのですが、基本的にリアルでお会いしている方をお誘いしていますので、申し訳ありません。
2015-10-02 16:51 | そうてん | URL   [ 編集 ]

まったく・・・LINNはこれだからまったく・・・ 

LINNさん・・・靴下は無の方向で・・・。
大聖です。

というわけでLinnのakurate ds(初代)を中古で衝動買いしてしまいました。
えっ音ですか??イマイチです。『PAGANINI 192/24 REV2.0』に余裕で負けていますよ。
せっかくこの日のために電源ケーブル(Epiphany X.2)を導入したのに台無しです。まぁ、PCの音をネットワーク経由で簡単にLINNのDSから出せるという点や、聞きたい音楽を気軽にならせる利点はあるのですが・・・それでもですね。しばらく試行錯誤が続きそうです。
2015-10-05 16:27 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

No title 

大聖さん

>>えっ音ですか??イマイチです。

ヒドイ(笑)
ネットワークオーディオ関係は新製品が次々出てきているのでPCに弱い管理人でも容易に使えそうな品が出るまで経過観察しようという方針に決めました。

PCレスでリッピングが出来て、ネットワークプレイヤー機能ありのNASというかHDDの登場を待ちたい気分(笑)
それが出たらDAVEを、、、、、

2015-10-07 17:34 | そうてん | URL   [ 編集 ]

デジタル機器は電源環境が命 

大聖です。
ようやくLinnのakurate ds(初代)を納得の出来る音で鳴らすことに成功しました。
対処方法は、”電源環境を如何に見直すか”でした。あとは、ソフトウェア上でゲイン値をマイナス補正したところでしょうか?
最近お付き合いさせていただいている、JS PC Audioさんへオーグライン等の高級材を使ったラインコンディショナーを特別に作ってもらい、手持ちの電源ケーブルの接続パターンをすべて試してみるという重労働の結果、何とか満足のいく結果を得ることが出来ました。(コンセント端子をすべて磨きなおしたのも効いたのかも??というか”もあれプラチナ”を買って塗ればよかった・・・)
LINNの音は静けさの表現は素晴らしい反面、温度感が足りないのが欠点だと常々感じていたのですが、電源環境の見直しとオーグラインを駆使すれば温度感は再現出来るという証明になりました。(ちなみに、LAN、RCA、電源コンディショナーすべてにオーグラインを使っています)
とりあえず、ネットワークオーディオは一つの結果を出せたので、ひとまずこれでお休みにしようかと思っています。・・・たぶん。


2015-10-26 15:55 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

No title 

大聖さん

イマイチから納得まで三週間弱、流石っす!
オーグラインは静かな中に情熱を内包したような音がしますからLINNとの相性がいいのかもしれませんね~

JS PC Audioの製品、今回しっかり見てみたのですが面白いですね!
管理人宅プリの入力端子、LANはがら空きになっていますので、早速注文してみたいと思います。

オーディオを趣味にした人間の一休み程アテにならない言葉は無いものと確信していますので、いいネタがあればご連絡よろしくお願いいたします。
2015-10-30 17:48 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索