木製トイレットペーパーホルダー&タオル掛け

転居当時から少し気になっていた、

某アイテムの置き換えが終了いたしました(喜)


IMG_2241.jpg


そんな訳で本日紹介するのは

Tinymans工房 木製トイレットペーパーホルダー&タオル掛け

です。

詳しい話の前にまずはコチラの画像、


IMG_2244.jpg


管理人宅のトイレ画像です。
据え付けのトイレットペーパーホルダーは金属製のしっかりしたもので、デザインもきちんとしていたのですがペーパーを両側から支えるタイプではなく、鉤の付いた軸にペーパーを通すタイプのホルダーで、管理人のように

ガラガラとペーパー引き出すと(汗)

ペーパーが外れかけてしまうことと、どうにもトイレが殺風景かな~という気持ちがあり、可能なら木製のものに交換したいと考えていました。

そんな訳でネットを色々と眺めていた中見つけたのが“Tinymans工房”という木製ホルダーの専門店でした。
同店ではいくつかの基本形と使用する木材を選ぶことが出来るのですが、管理人はシンプルな形状のものを少しだけ加工依頼しヒノキ材で発注、到着したのがトップの画像の品々です。


IMG_2242.jpg


コチラがホルダーの外観、
取り付け用の木ネジとペーパー芯受けの磁石以外はすべて木製にもかかわらず、

ペーパーの脱着はワンタッチ(喜)

という素晴らしさ、
日常的に使うものである以上、使い勝手は大切です。

そんな訳でささっと取り付け、管理人宅には水準器が普通にありますので、ほぼ水平が出せたと思います。
取り付け後の画像はこんな感じ、


IMG_2247.jpg


ちょっとトイレ内が明るくなったような(喜)

ペーパー脱着も軽快そのもので、ペーパーを引き出す時の挙動も安定、
ガラガラと音のする金属でも、カタカタ音の樹脂製でもなくサラサラとでも表現すべき音がしていい感じでした。


IMG_2251.jpg


コチラは同時に購入したタオル掛け、同じくヒノキ材です。
実は初めから洗面所のタオル掛けにする予定でした(笑)

据え付けのタオル掛けがサイズ的に一枚掛けだったのですが、ここは複数枚かかる方が良いかな~という考えです。

木ネジの穴を埋める栓は少し色味の異なる木製のものが付属しており、外からネジが見え無いうえにデザインとしてのアクセントにもなっています。
ネットのみで購入決定した品ですが、想像以上に良い買い物になりました。

あまりにいい感じだったため、

ちょっと追加注文

したい気持ちになってしまったので、
ことによると続報があるかもしれません(笑)

それでは本日はここまで。




2015-09-15(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索