そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

自転車リフレッシュ

片道5㎞ちょっとの晴れた日は自転車通勤生活に伴い、メイン自転車に手を入れました(喜)
コンセプトは

ちょっとレトロ感

です。


IMG_1985.jpg


当ブログ管理人の自転車生活は倉敷での大学時代に通学を目的として幕を開けました。
その後、北海道を走ってみたり、しまなみ海道など、何回かのツーリングはありましたが、あくまで基本は

快適な街乗り自転車生活

です。

養父市や尼崎市在住時は諸事情であまりメインの自転車に乗ることが出来なかったのですが、現住所の伊丹市なら通勤主体に使用できるため、どのみち経年劣化していたと思われる部分の交換と同時に仕様変更を行いました。

トップの画像はそのために準備した部品の一部、
早速ビフォア―アフター、行ってみましょう。

BEFORE


IMG_1986.jpg


AFTER


IMG_2045.jpg


変更点はいくつかあるのですが、とりあえずはハンドル回り、


IMG_2046.jpg


はじめてのライザーバー
はじめてのバーエンド無し


バーエンドはある程度の時間乗る場合や少しスピードを出したい時なんかに有意義で流行が廃れてからも管理人はバーエンドを使用してきたのですが、ライザーバーの導入に伴い撤去となりました。

ハンドルバーはNITTO B245AA 545、絶妙な角度と短めのハンドル幅で街乗りに合いますし、ちょいレトロというコンセプトにも合致します。
グリップは少し派手目な黄緑色、材質は発泡シリコンで機能性も高く、製品としても新しいのですがあえてこの色を選択(笑)
ふた昔くらい前のMTBパーツってラインマーカーを思わせる黄色、ピンク、緑というカラーリングが凄く多かったので、ちょっと良いのではないかと思いました。


IMG_2047.jpg


タイヤはマキシスのDTH、タイヤ幅は2.15、カタログ重量は550gとなっています。

街乗りMTBに最適なタイヤ幅は1.5!

というポリシーを長らく堅持してきたのですが、今回はこれまでよりも色々ゆったりな自転車にしたい気持ちがありましたのでタイヤ幅を大きくしてみました。
ファットバイク流行のせいもあってか太目のセミスリックタイヤは意外に種類が多かったのですが、タイヤサイドの色がコンセプトに合致したコチラの製品を選んでみました。

そして、個人的に大発見だったのがコレ、


IMG_2049.jpg


スポーツ自転車用のシリンダーロック(暗証番号式)

XTRブレーキの上にコレを付ける人間がいるとメーカーは想定していたでしょうか(笑)


IMG_2050.jpg


管理人はキャッツアイから出ていたブースターロックを発売当初から愛用していたのですが、この製品ですと走行中はロックを掛ける丸い棒状の部分をポケットに入れておく必要があります(ブースター部に装着台座はあるのですが、そこに止めると走行中に音がする)

それに比べて、今回の製品ですとその苦労が無くなり、番号式ということで手持ちの鍵を減らすこともでき使い勝手が向上、
さらにこの鍵が付いているだけで

爆発的にMTBルック車っぽくなる

のもイイかなっと思いました。

現時点での使い勝手ですが、基本的には想定通りのゆったりした乗り方が出来ています。
タイヤサイズの変更により、タイヤ外周の長さが伸びたため普段踏むギアが前と大分変ったのが面白いですね~

気になっている点としては、同じくタイヤサイズ変更により、スタンドを立てて止める時に安定しにくくなったこと、とタイヤが意外に砂利をはねてフレームに当ててしまうところでしょうか。

保護テープなども含めてもう少し対応が必要ですが、基本的にはこのスタイルでゆっくりまったり楽しんでいきたいと思います。

それでは本日はここまで。




Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください