大阪サウンドコレクション 2015

この時期では貴重なオーディオイベント、

今年も無事に参加できました(喜)


IMG_1999.jpg


2013年からこの時期に開催されるようになった

大阪サウンドコレクション

このイベントで行われる特別講演は座席指定制なので、今年は座ってみようかと開場とほぼ同時に入ったのですが受付にはすでに列が出来ており、

行列が嫌いな管理人のテンションはダダ下がり

よろしい、ならば受け付けは後だw

という結論に至り、混雑する受付をよそに颯爽と各ブースに向かいました。


IMG_2002.jpg


有限会社 アッカ
スピーカーはYGアコースティックのCarmel2、
まだほとんど人がいないのを良いことに、手持ちのCDを聴かせてもらいました(喜)

以前は上位機種であるHaileyとの差が大きいように思ったCarmel2ですが、ずいぶん鳴りが良くなったように思います。
外観は好みと外れてしまうのですが、最近の金属箱スピーカーはどれも水準が高いですね~


IMG_2004.jpg


エソテリック株式会社

“普通”の凄みを感じる音がしました

駆動系、スピーカー含め、最大級の物量が投入されているのですが、それを誇示するような雰囲気はありません。
逆の意味でイベントブースの中で最も独特な音を鳴らしていたように思えました。


IMG_2006.jpg


アキュフェーズ株式会社
スピーカーはTAD-CE1、時間を空けて聞くたびに音が良くなっている印象が強く、個人的に評価の高いスピーカーです。
一聴して物理特性の高さが分かる音なのに無味乾燥にもならず、濃い味付けもない。
駆動系の良さもあるのでしょうが、やはり良い、、、、、

コレでトールボーイタイプがあったら大分危険だった(笑)


IMG_2009.jpg


株式会社TAD
こちらのスピーカーは当然TAD-CE1、
しかし、他のイベントでもそうだったのですが、

他社ブースで鳴らされているCE1の方が良い音で鳴っているような気がするのはどうかと、、

管理人が最近アキュフェーズの音と好みがあってきているせいかもしれませんが(笑)

海外のイベントで展示されていた意匠を凝らしたサイドパネル付きの限定版が見られるかと思ったのですが、今回は展示ナシ。
秋のオーディオショウに期待ですかね~

メーカーの方の技術説明はスピーカーの設置に関してとても興味深い話で聞き入ってしまいました。


IMG_2011.jpg


株式会社 太陽インターナショナル
アヴァロンのスピーカーが鳴っていますが、このブースでの管理人の興味はコチラ


IMG_2013.jpg


新しく輸入が始まったT+AオーディオのSACDプレーヤー PDP3000HVです。

管理人はネットワークオーディオの構築を検討しているのですが、あまり筐体を増やしたくないのでUSBDACに直結して再生が可能なDELAのNASを導入するのが前提になっています。

現在使用中のDACプリがDELAのNASと接続できることは確認しているのですが、PCM対応のみでDSDの再生はできません。
そんな訳でDSD対応のDACを搭載した機器には目が行ってしまうのですが、この製品だとSACDの再生も可能でDSDも512まで対応しており、ネットワークオーディオの構築のみならずSACDプレーヤーの刷新まで済んでしまうため、気になっている製品でした。


IMG_2015.jpg


PCMのDACとDSDのDACを出力から電源まで完全に分離した設計になっているので、

一筐体から電源ケーブルが二本(汗)

出ているという、衝撃的な品でした。

今後、音の評価が増えてくることを期待したいですね。


IMG_2016.jpg


株式会社ステラ/株式会社ゼファン
マグネパンの静電型SPが鳴っていました。

静電型の音は割と好き(笑)

ただどちらかといえば気になったのはコチラ、


IMG_2017.jpg


スペインのオーディオラックメーカー、アルテサニアオーディオ社のラックです。
最近、イベントのブースで使用されるラックの種類が増えてきて目が行くことが多くなってきました。

管理人宅では最上段にテレビの設置が基本になるため、この手のハイエンド製品はそもそも無縁なのですが全体的なブースの音が上がっている要因の一つはラックではないかと疑っているので興味がない訳でもないんです(汗)

クアドラスパイアのAVラックからステップアップするのに程よい製品があれば良いんですけどね~

そんなことを考えつつ、会場を後にしました。

今回も取りあえず巨大な物欲発生はありませんでしたが、やはりイベントは楽しいです。
極力参加を原則に今後も楽しんでいきたいと思います。

それでは本日はここまで。






2015-06-11(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索