内窓ユーティリティ向上 その1

圧倒的な性能を見せてくれた内窓プラスト、
その使い勝手をさらに向上するべく

一つ目の手を打ちました。


IMG_1756.jpg


週末に引っ越しを控え、余りに進まない片付けにプレッシャーを受けてか、
昨夜、

テスト終了五分前、白紙答案を前に悶絶する夢

を見た当ブログ管理人ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

先週導入した内窓の効果は絶大で、状況によっては静けさで耳鳴りがする(笑)レベルになったのですが、使い勝手の面で気になる点がありました。
内窓での防音をのためには外窓と内窓の間にある程度の空間が必要なのですが、空間を取り過ぎると窓の構造が部屋の中に入り過ぎるという問題があります。

管理人宅では先日記事にした通り、元々の枠にピタリと収める形で取り付けが終了したのですが、問題はココ、


IMG_1759.jpg


内窓を開ききった状態にすれば外窓のクレセントは稼働するのですが、


IMG_1758.jpg


クレセントのハンドルが長いため、内窓が半開くらいの状況だと干渉して鍵をかけることが出来なくなります。
キチンと開ければいいだけの話ではあるのですが、毎回きちんと開閉というのは微妙に手間でしたので対策を検討、当初は

ハンドル半分に切れば、、、、

などと考えたのですが、その後冷静になって

ハンドルの短い鍵に変えれば良いねっ(喜)

という結論に至りました。

そんな訳でトップの画像が交換用に導入した鍵、

家研 鍵付きクレセント CUK-800

どうせ交換するなら機能強化ということで、鍵付きのクレセントを選んでみました。

そんな訳でさっそくDIY、


IMG_1762.jpg


構造的にはねじでサッシ枠に止まっているだけですので、カバーを外して付け替えるだけ、
一点注意することは、多くの場合、サッシの裏側に取り付け用の裏板があるため、うかつにねじを両方外すと裏板が落下して

サッシの解体補修になってしまいます(汗)

ですので、一つねじを外したら写真のようにねじだけ付け直して裏板の落下を防ぐようにしてください。


IMG_1763.jpg


外窓はクレセントで圧をかけて気密性を上げる構造になっていますので、程々圧がかかるように調整して取り付けを行います。
CUK-800は色々調整出来ますので、取り付けはそれほど難しくありませんでした。


IMG_1764.jpg


その後、カバーを取り付けて完成、


IMG_1765.jpg


ハンドルの長さはこれくらいになりましたから、内窓との干渉もなく開閉が一段楽になりました。

作業時間は一つ10分程度、、価格的にも千円ちょっとと安上がりでしたので、大満足です。
問題は殆ど解決していると思いますが、一応もう一手間かける予定にしています。

それでは本日はここまで。



2015-04-15(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索