内窓導入第一報

何となくなんですが、

耳が良くなりそうな気がします(笑)


IMG_1746.jpg


そんな訳で新居(予定)の内窓工事が終了しました。
当初の予定通り、導入したのは

大信工業 内窓プラスト

防音を最優先したことと、立地の都合上防犯面をそこまで強く考える必要が無かったこと、使い勝手に優れそうな点などが選択理由です。

施工を頼んだのは西宮にある“ヨネダ商店”さん、(店舗HP
メーカーの推奨施工店に選ばれており、プラストを選んだ時点でコチラにお願いすることに決めました。

施工後の全景はこんな感じ、


IMG_1745.jpg


、、、、、、、、

だって(泣)

ええ、解っていますよ、これは言い訳です。
施工終了が夕暮れ時だったことも、新居に電気が付いていないことも、翌日から珪藻土の工事が入るので写真を撮る時間が選べなかったこともすべて言い訳でございます。

第一報とした理由の一つがこの写真、
これ以外にも理由がありますので、第二報のときはいい感じの画像を用意させていただきます。

トップの画像は窓の一部ですが、元々の窓枠にあった余裕にピタリと収まっており、外観的には元々そこにあったかのような収まりの良さです。


IMG_1747.jpg

下のレールはこんな感じ、
平レールに平型の戸車ということで、構造的にも安心、レールの上に足を乗せても痛くありません(喜)


IMG_1748.jpg


クレセントの付いている元窓と比べると見た目には薄い窓ですが、6mm防音ガラスの重量もあってかそれなりの重量感です。
プラストと最後まで選択を悩んでいた“まどまど”を選ぶとより重量がかさんだはずなので、この点でも良い選択をしたと思えました。

さて、問題の音ですが、、、

桁違いに静かになります(汗)

元からある窓自体、サッシもガラスもしっかりしたもので、管理人自身、
“これでも十分静かなような、、、、”
などと考えていました。

ですが、

実際比較してしまうと駄目ですね

内窓を開け閉めすれば簡単に比較できるのですが、内窓を閉めた状態になれると元の窓だけではもう無理という感じ、

人間の慣れは恐ろしいものです(笑)

もう少し表現を具体的にいたしますと、外窓、内窓を閉めた状態の部屋で耳につくのは

作動させていないキッチン換気扇の通気音

それがはっきり聞こえてくるくらい室内が静かになってしまうんです。

建物を伝わるような低音に関しては完全な除去はできませんが、正直ここまで静かになるのならそれくらいは些末な話だと思います。

この部屋で音鳴らすの本当に楽しみ(喜)

大分近づいてきた引っ越しに対する楽しみが更に増えました。

次回、良い感じの全体画像とともに、使い勝手を更に良くするための対策を行いたいと思います。

それでは本日はここまで。




2015-04-09(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索