生牡蠣食べる。

色々好きなものの多い当ブログ管理人ですが牡蠣も大好きです。
どれぐらい好きかというと、遠い昔

直撃した経験を越えてなお好きというくらいです(笑)


IMG_1516.jpg


週末、伊勢方面在住の知人から“的矢かき”という生牡蠣が届きました。
的矢かきは三重県にある的矢湾で養殖されているブランド牡蠣のようで、調べてみるとある意味、現在の牡蠣養殖を確立したともいえるブランドのようでした。

トップの画像は開封直後、
写真右上に牡蠣ナイフ、ついでに軍手も同梱されており、

ガシガシ殻むいてくれい

という、業者からの力強いメッセージが感じられます(笑)

そんな訳でさっそく殻むき開始、


IMG_1521.jpg


平たい方を上にして中心からやや上よりくらいのところにナイフを水平に入れて、、、、


IMG_1522.jpg


入れたところからナイフの角度を変えると、貝柱が切れて殻が開くようになります。

貝柱が切れると中からドバっと水が出るので切れたかどうかはそれで判断、
ナイフを入れにくいときはペンチかなんかでナイフを入れる部分の殻を少し割ると簡単です。


IMG_1518.jpg


後は食べるだけ(喜)

レモンとか醤油があれば後は食べるだけだから簡単なものです。


IMG_1523.jpg


電子レンジでちょっと温めていただくのも簡単で美味しい食べ方です。

コチラはお皿に乗っけてラップしてチンするだけ(喜)
やり過ぎると身が縮むので、管理人は3個のっけて二分ちょっとくらい(500w、だいぶ古いレンジです)という感じですね。

クセがなくさっぱりとした味わいの牡蠣にお酒も進み、あっという間に食べつくしてしまいました。

色々な料理方法にせいをだすのもアリでしょうが、やはり生が美味しいかな~

多分死ぬまで好きな食材の一つだと思いますので、今後も美味しくいただき続けたいと思います。

それでは本日はここまで。





2015-02-02(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索