ベッドリファイン ASLEEPカバーリング交換

当ブログ管理人は“良く食べて、良く寝る事”が健康の第一歩ではないかと考えています。

そんな訳で

睡眠関係には速やかに対応です(笑)


IMG_1465.jpg



当ブログ管理人は長らく布団生活をしていた人なのですが、倉敷から丹波市に引っ越した2008年に思い切ってベッドの購入に踏み切りました。

踏み切った理由は腰痛だったり、新しい家がフローリングのみで床に布団をしく生活が合わなかった等々ですが、当時色々考えて選んだ製品がコチラ、


IMG_1467.jpg


自動車部品関連大手アイシン精機が展開するベッドブランド“ASLEEP”のセミダブルでした。

購入時、系列会社のアイシン高丘(TAOCを展開)が一瞬頭に浮かんだことは告白しておきたいと思います(汗)

ASLEEPの特徴はファインレボという高分子素材を使用し、スプリングを排した構造です。


IMG_1468.jpg


表面のカバーを外した画像です

紺色の部分がファインレボのマットでそれ以外の部分はウレタン製となっており、スプリングのへたりは存在せず、ベッドの本体といえる部分は今も特に変わりないのですが、ベッド表面のカバーは寝心地のためかそこそこの厚みがあるため、荷重が大きくかかる部分にはへたりが出だしていました。

以前に手入れミスで大きい穴をあけてしまっていたことも相まって、どうしようかな~と考えていたところ、
ブランド純正で交換用の

高機能カバーリング

が存在することをとあるイベントで知ったため、

即時交換を決定いたしました(笑)

年末に発注して、到着は年明け、
トップの画像が届いたカバーリングです。


IMG_1469.jpg


既存のカバーリングを外し、


IMG_1470.jpg


新旧並べると、、、、、
写真が微妙ですね(汗)


IMG_1471.jpg


さくさくっと組みなおして完成、
竹炭繊維を織り込み、除菌消臭機能が追加されたカバーなので黒い色味が付きましたが、純正品ですのでマッチングは完璧です。


IMG_1472.jpg


見た目の高級感は旧製品に若干分がありますが、新製品の機能が推し量れる外観は管理人の好みなので問題なし。
表面の仕上げが変わったため、上に敷くムートンシーツがずれにくくなったのも個人的には好印象でした。

現時点でも満足していますが、汗をかきやすい夏になればよりいっそうその恩恵が期待できると思いますので、

今後も安らかに眠ることが出来るだろうと期待しています(喜)

竹炭タイプのほかにアレルギーカットタイプもありますので、ASLEEPのベッドを使用していて、カバーリングで改善したい点がある人にはお勧めできると思います。

懸案事項が一つ解決したことに喜びを覚えつつ、
本日はここまで。




2015-01-14(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索