そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

ステレオサウンド 193号

冬のオーディオ誌はランキング企画一色になるのですが、

ステレオサウンド誌のランキングはかなり力が入っています。


IMG_1370.jpg


そんな訳で本日のブツは

季刊ステレオサウンド 193号

ブログでもおなじみのオーディオ誌です。

年末に発売されるオーディオ誌は各誌、名称や区分を変えた形でランキング企画を掲載しています。
ステレオサウンド誌ですと“ステレオサウンドグランプリ”というタイトルになるのですが、今年の金賞はソナスファベールのスピーカー “リリウム” と、今号の表紙にもなっているエソテリックのプリアンプ “グランディオーソ C1” が受賞していました。

メーカーの準フラッグシップともいえるリリウムは登場前から期待されていた製品ですし、グランプリの取得も納得できます。

、、、、、できます、、が、

たまにはエクストリーマちゃんのことも思い出してあげてください(笑)

限定品だから仕方ないのかもしれませんが、影も形もないというのはどうなんでしょう?


IMG_1371.jpg


その他の受賞機たち、
今年のイベントで目を引いたジュノンとフェーズメーションの国産ハイエンドプリもその名を並べていました。


IMG_1372.jpg


ちょっと気になったTADのスピーカー、CE1はカテゴリー内でトップを受賞、
ステレオサウンドグランプリはかなり古い製品も扱いますので、このスピーカーは来年以降のランキングがどうなるか楽しみです。

ちなみに管理人現用のHB-1はカテゴリーの5位に残っていました(喜)


IMG_1373.jpg


ディスクプレイヤーのランキング、一体型ではエソテリックがトップ、ラックスマンが次点という状況、
両機は今年度の発売になるのですが、発売当年は若干評価に影響が出る印象はありますので、こちらも来年以降アキュフェーズ、TADの一体型フラッグシップとのランキングがどうなるのか、個人的に興味深いところでした。


IMG_1374.jpg


ちょっと気になるコチラの製品、
国内のガレージメーカー、ファルコンラボのスピーカーModel707
管理人の音の嗜好と全方位型とか無指向型とか呼ばれるカテゴリーのスピーカーは意外と親和性が高いです。

王道とは言えないカテゴリーですが、国内、海外を含めちょっと目が行きます(苦笑)
このスピーカーも音を聞いたことはないのですが、メーカーは大阪なので、そのうち試聴しに行ってみたいと思っています。

ステレオサウンド誌の年末号はグランプリの結果と解説に誌面が大きく割かれるため、それ以外の内容は薄くなりがちな印象ですが、何の間の言ってやはり王道というか、内容に厚みはあります。

今年一年の締めくくりとして、年末音楽を聞きながら楽しく読みこむ予定です。
来年のランキングはどうなっていることやら、
取りあえず本日はここまで。




Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください