大阪ハイエンドオーディオショウ 2014 に行ってきた

今年も無事に足を運ぶことが出来ました。

面白いものに出会えると良いんですけど(喜)


IMG_1263.jpg


大阪では毎年この時期、ハイエンドオーディオショウとオーディオセッションというイベントがハートンホテル別館とハートンホテル南船場で同時開催されています。

幸い、今年も無事に参加することが出来ましたので、まずは“オーディオショウ”から紹介です。

トップの画像はトライオード、
同社のハイエンドブランド、JUNONEのプリアンプが目を引きます。

プロトタイプから意匠が変わり、外観に愛を感じられなくなってしまいましたが(笑)
音は流石の一言、このブースもそうですが今回のイベントは随所でアナログの復権をうかがうことが出来ました。


IMG_1267.jpg


ハイファイジャパン、
モニターオーディオにアコースティックアーツの組み合わせ、小音量にもかかわらず驚くほどいい音で鳴っていました。
マンションオーディオだとコレが重要なんですよ(苦笑)


IMG_1270.jpg


オルトフォンジャパン、
ココもアナログ主体のデモでした。


IMG_1271.jpg


アブサートロン、

どこからどう聞いてもウエストレイクの音がする(笑)

小さなSPから大きなSPまで、明確なブランドの個性を出せるのはある意味凄い、
個人的には好きなメーカーです。


IMG_1274.jpg


アキュフェーズ、
今回はアキュフェーズもラックスマンもマジコのSPでデモを行っていました。
文句のつけようのない現代を代表するSPだと思います。

、、、ただ、見た目がな~(笑)

どちらも相応の音で鳴っていましたが、個人的にはラックスマンの音の方が趣味に近いかな?


IMG_1282.jpg


ナスペック、
プライマーのフラッグシップ、PRE60、A60のセット、
比較的安価なイメージのあるプライマーですが、これは意外と重厚で良さげでした。


IMG_1283.jpg


ハーマンインターナショナル、
東京に直営店をオープンしたため、規定で東京インターナショナルオーディオショウには出品できなくなったとのことでしたが、大阪のショウは問題ないようです。

デモの音も良かったのですが、ブースの椅子が良かったのが好印象でした(笑)


IMG_1286.jpg


二階のホールではデモの真っ最中、
ゼファン扱いのオーシャンウェイ モンテシートが鳴っていました。

最近ではこういう普通に四角いスピーカーが逆に珍しくなってきましたので、ちょっと新鮮な気分です(笑)
駆動系も含め、かなりのハイエンドっぷりですがまっとうな音、というイメージを抱きました。


IMG_1287.jpg


隣のホールはちょうどイベントの真っ最中、
タイムリーなことにキソアコースティックのイベントでした。

最近のイベントではHB-1のセッティングにおける内振り角度は緩やかになっていたのですが、今回はかなり強く角度をつけていました。
管理人もまた角度試してみないといけませんね。


IMG_1288.jpg


例年ですと物販スペースになっていた場所が今年はハイレゾ体験と銘打ったイベントスペースになっていました。
ヘッドフォンでのイベントだったため、あえて確認はしませんでしたが、ハイレゾ今後どうなっていくのでしょうかね~

さて、オーディオショウの紹介はここまで、
明日はある意味メインのオーディオセッションについて報告いたします。



2014-11-12(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索