第81回 全国学校音楽コンクール ~高等学校の部~

第81回Nコンの紹介記事もこれが最後になります。

今年の課題曲、テーマは “勇気”

それでは行ってみましょう。


IMG_1026.jpg


トップの画像は伊香保おもちゃと人形・自動車博物館の売店で見かけたぬいぐるみ、
衝動的に購入しようかと思いましたが、

おとなの対応で我慢することに成功しました(笑)

それでは曲紹介行ってみましょう。


共演者

作詞 小林 香
作曲 横山 潤子

分類されラベルを貼られた生物の標本
定義されたフェルマーの定理
描き尽くされた世界地図
教科書に書かれた解答に 謎はないけど

あなた いま 教室の窓から見つめているね
自分を映す 青く果てのない鏡

折りたたまれた紙切れが回ってきた
あなたからの手紙は 一文字



疑問符が ひとつ

私は机にころがるペンをとる

「人生は舞台だ」って誰かが言ったよね
それはもう開演してる
でもこれは 役を演じなくていい舞台
誰もあなたを分類できない
定義できない 描き尽くせない
あなたはあなたのままの 主役

私はどんな筋書でも
あなたの客席で観ています

ゼロという数字のように未知
五十のひらがなのように自由
三原色の絵の具のように無限
ラベルを貼れないその命に
喝采を贈りたい

ときには私 共演してもいいですか
台詞はひとつでいいのです
Yesと
この舞台で 役を演じず
あなたを生きるあなたにYesと

Yes
Oui
Si
Tak
Ja
Sim
Shi
Da
Yes

あなたの返事 また一文字



感嘆符が ひとつ

追伸
あなたはあなたのままでいい
私も私のままでいいのかも


高等学校の部で課題曲の歌詞に横文字が登場するのは意外に珍しい気がします。
確認してみると前回は76回まで遡りますのでやはり珍しいのかな。

作詞は小林 香(こばやし かおり)さん、
舞台関係で活躍されている方とのことで、舞台関係の演出を主体に、作詞、作曲を行っているとのことです。
作曲は横山 潤子(よこやま じゅんこ)さん、
合唱の作曲ではとても有名な方でNコンの課題曲も複数手掛けています。

それでは結果発表

金賞
千葉県立幕張総合高等学校(関東、甲信越ブロック)

銀賞
福島県立郡山高等学校(東北ブロック)

銅賞
福島県立安積黎明高等学校(東北ブロック)
宮崎学園高等学校(九州ブロック)


千葉県立幕張総合高等学校、三連覇達成!

本当に凄い、この連勝記録どこまで伸びるのかっ!?
三賞に福島県立郡山高等学校、福島県立安積黎明高等学校が入り、合唱王国福島の強さを改めて見せており、高等学校の部は来年の結果も楽しみです!

それでは全体の感想です。

今年の司会はNHKの二宮直輝アナウンサーが固定でゲスト司会者として小学校の部が子役タレントの芦田 愛菜さん、中学校の部が女優の宮﨑 香蓮さん、高等学校の部は昨年と同じくテノール歌手の秋川雅史さんでした。
司会については例年と遜色なかったのですが、驚いたのはここ数年ナビゲーターを担当していたパックンマックンがニッチェに変わっていました。
どちらもお笑いグループではあるのですが、不慣れな分ちょっと苦しい印象がありました(苦笑)

今年の課題曲は改行が多くて、番組で聞いた時の印象と歌詞を眺めたときの印象に違いがあったのが管理人的には少し面白いと思いました。
それ以外についてはおおむね例年通りという印象でしょうか、
一時期かなり偏りのあった自由曲の選曲は少しばらけてきたみたいですね。

NHKの番組HPは年々充実してきており、今年は全国コンクールで演奏された曲がすべて聞けるようになっていました。
でも、そのせいでしょうか、以前はBSで再放送があったのに今年はない様子。
再放送は再放送で良いもののような気もするんですけど、このあたりは視聴率との関連があるのかもしれませんね~

来年の課題曲、テーマは

“ピース♪”

中学校の部に曲を提供するのはSEKAI NO OWARI、

ピースなのにセカイノオワリとはこれ如何に?(笑)

さてさて、来年はどんな曲に出会えるのでしょうか。
また来年、この時期に記事を書けることを願いつつ、本日はここまで。




2014-11-06(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索