夏季休暇 2014 IN 群馬 その2

この日の朝について一言述べるのならば、

東京駅は駅弁が豊富でイイねっ(喜)

ということになります。


IMG_0901.jpg


、、、、、、

昨日の朝(柿の葉寿司)と変わってないっ!

そう思った方、大体正解です。
前日の夜が肉らしい肉メインで米もなかったため、

あっさりで米っぽいものが良いな~

などと考えていたらこの結果、
ちなみに管理人はブログ向けに写真を確認していてその事実に気がつきました(汗)


IMG_0902.jpg


そんな訳で上越新幹線で向かった先は上毛高原駅、
ココで旅行中の相方となるレンタカーを借り、ゆったりと走り出します。

ここ数年、管理人の夏休み旅行は予定を詰め込み過ぎのエクストリーム旅行が多く、帰宅後お疲れになっているパターンが多かったため、今年は

余裕のある旅行を心がけてみました(笑)


IMG_0924.jpg


ということで、この日最初の目的地、“吹割の滝”に到着しました。
もともと滝が好きな管理人ですので、群馬県の滝を探したところコチラに行き当たりました。

少し滝の説明をしますと、

吹割の滝(ふきわれのたき)は、群馬県沼田市利根町にある滝。
高さ7メートル、幅30メートル。奇岩が1.5キロメートルに渡って続く片品渓谷(吹割渓谷)にかかる。
河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられた。
2000年のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニングにも登場した。1936年12月16日に旧文部省より、天然記念物および名勝に指定されている
~wikipediaより~


巨大な岩が浸食されてできた滝は高さというより広さが凄く、独特な景観になっています。

大きな浮き輪か何かに乗って流れてみたい

などと、一瞬おバカな考えが浮かびましたが、確実にあの世に旅立つことになりそうなので妄想だけにとどめます(笑)


IMG_0944.jpg


滝の遊歩道周辺には蕎麦屋さんが多くあったので、フィーリングでお店を選択、
“つくし”というお店に入りました。
群馬県は舞茸が有名ということで、お店のおすすめ舞茸天そばを選択、

きのこ類の天ぷらって外れないですよね(喜)


IMG_0961.jpg


食後、山から滝を見下ろす遊歩道に踏み入り、改めて眺める滝は雄大でとても良かったと思います。

ただ、、、


IMG_0960.jpg


遊歩道にコレがなければ(泣)

え~っと、

“くま目撃情報あり、鐘を鳴らしながら進んでねっ”

そしてこの日は平日、前を見ても後ろを見ても悲しいほどに人影はありません。
いつものように頭の中でFC版プーヤンのオープニングBGMが流れます、

なんだかこのパターン多いな、、、、、、(汗)

平日に長期休暇を入れる管理人にとってはある意味必然なのかもしれませんが、割と頻回に遭遇するシチュエーションに変な汗をかきつつ、遊歩道を踏破いたしました(笑)


IMG_0968.jpg


そして温泉宿っ!

この日の宿は老神温泉 “牧水苑”
理由は後日説明いたしますが、群馬県に行くと決めたあと、どうにかして予定に入れたいと思っていた宿です。

ここの食事は美味しかった(喜)


IMG_0970.jpg


メインは豚しゃぶだったのですが、豚が良いのか

画像が示す通り美味しかったです(笑)


IMG_0971.jpg


鮎も焼きあがった直後に出してくれたので大満足、
コレをしてくれないお店とか宿が結構あるんですよね、、、、


IMG_0973.jpg


そして炊き込みご飯、コチラも見た目通り大変おいしかったです(喜)

その他のメニューも一つ一つが美味しく、量もしっかりありましたし全体的に野菜が多く健康的な内容です。
この日は平日だったため、管理人以外の宿泊客も控えめで、温泉もほぼ貸切状態で堪能することが出来ました。

ゆったり旅行でまったりするという目的がいい具合に果たされていることを体感しつつ、この日の夜は更けていきました。

それでは本日はここまで。




2014-10-02(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索