仙禽 生酛  亀ノ尾 槽口直汲 無濾過生原酒

日本酒は年ごとによって微妙に味が変わるのですが、

仙禽はもっと大きな意味で味が変わっている気がします(笑)


IMG_0823.jpg


そんな訳で本日紹介するのは

仙禽 生酛  亀ノ尾 槽口直汲 無濾過生原酒

仙禽は当ブログでも何度か紹介している栃木県の蔵で、若い蔵人が意欲的な日本酒造りを続けている管理人お気に入りの蔵です。

少量多品目生産という雰囲気がある蔵で、 “定番の品” といわれると管理人自身少し頭を抱えるのですが、おそらく現在の定番品は亀の尾を使った純米になるんだと思います。

トップの画像は製品外観、
裏書はこんな感じです


IMG_0824.jpg


比較的情報は少ない印象でしょうか、

それでは実飲に移ります。


IMG_0822.jpg


外からの香りはやや強め、色味はありますが濁りはほぼありません。
香りは常温に近づくにつれ、立ち上る印象がありました。

実際の味ですが、

仙禽の目指す方向が伝わるような気がします。

管理人が仙禽を知った当時は割と過激なお酒が多かったように思うのですが、最近は比較的落ち着いて厚みのあるお酒を目指しているように思います。

このお酒も口にした瞬間、強めの香りと甘みを感じるのですが、直後にはっきりと感じる辛みの効果で甘口とも辛口とも断定しにくい味になっているように思います。

甘みと辛みのバランスは良い日本酒のポイントだと管理人は考えているのですが、仙禽は日本酒の世界でその新しいバランスのとり方を造ろうとしているように感じました。

味わいは鮮烈ですが、後味もよく飲み味も良いので、淡麗辛口至上主義の方以外には美味しくいただけるお酒だと思います。

管理人は今後もこの蔵の進む道を一ファンとして楽しみにしています。

それでは本日はここまで。



2014-09-19(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索