そうてんさん的アニメソング30選 その11 ~2000年代その2~

心に残る名曲はきっと誰にでもあるものでしょうし、それを世に出したアーティストは曲を愛する人にとってとても大切な存在だと思います。

当ブログ管理人にとって、

この方もそんな大切な人です


IMG_0805.jpg


No 24 2001年

フルーツバスケット OP For フルーツバスケット

歌、作詞、作曲 岡崎律子
編曲 村山達哉


未来に残る名曲です。

シンガーソングライターとして活躍していた岡崎律子さんが亡くなったのが2004年ですから、もう10年もたつんですね~

管理人がはっきりとその名前を知ったのは、ラジオ番組“林原めぐみのハートフルステーション”でした。
80年代半ばから作詞者、作曲者として一般曲を世に出していた岡崎さんですが、91年のミンキーモモを切っ掛けにアニメや声優さんたちに多くの曲を提供するようになります。

そのあたりの経緯と個人的な関係からか、ハートフルステーションでは頻回に岡崎さんの名前が聞かれ、シンガーソングライターとしてのファーストアルバムが出る前後は

番組内でものすごい押しになっていました(笑)

岡崎さんの声質が特徴的で、曲調が管理人の好みだったこともあり、そのぐらいのタイミングから割と好きなアーティストでした。

For フルーツバスケットはフルーツバスケットというアニメのOPとして流れました。

このOPは本当に凄かった(喜)

映像も含め、作品をこれほど良く表したOPはめったにありません。
作品のタイトルコールが入る訳でもなく、映像に力が入りまくっている訳でもなく、意味深な表現が溢れている訳でもない、普遍的な言葉で綴られた素直で美しく、そして強い言葉は驚くほど作品の世界を強くイメージさせました。

7、80年代の名曲と呼ばれる主題歌の対極にあるような曲なのに、それらに匹敵する(あるいは上回る)程作品をイメージさせられるという事実、キャラクター名や技名何かが出ない分、このシンプルな曲には本当に凄いものが込められているのでしょうね。

究極のアニソンってこれじゃないかな?

などと一瞬考えてしまうくらい凄い曲ですので、出来ればアニメ本編とともに一度体験していただきたいと思います(笑)




さて、これくらいの時期を皮切りに当時地方在住だった管理人の目からみても深夜アニメが増えてきました

2014年現在ではきちんと深夜アニメ枠が準備されており、突発的なイベントでもない限りきちんと放送されるのですが、2000年前後の深夜アニメ黎明期には

色々なことが大分いい加減な感じ(苦笑)

作品のクオリティに関しても現在とは雲泥の差で、衝撃的な低クオリティ作品が飛び出すことがままありましたが、放映時間、放送タイミングなんかも衝撃的いい加減具合で、このくらいの時期、管理人の認識は

良いのもあるけど大体深夜はイマイチ

という感じ、
地方在住でそもそも試聴できない作品が多かったのもその理由の一つでした。

それでもいいものはある。

それでは次の曲です。


IMG_0806.jpg


No 25 2002年

灰羽連盟 OP Blue Flow

歌 Heart of Air
作詞 畑亜貴
作曲.編曲 伊藤真澄


一瞬で歌っている人が解る独特さです(喜)

伊藤真澄さんはシンガーソングライター、作曲家、編曲家などなど、幅広い分野で活躍しているアーティストです。
個人名で活動されている場合もありますが、作曲家としての“七瀬光”という名義は見たことがある人も多いかもしれません。
Heart of Airは伊藤真澄さんのユニットで、この曲での表記は伊藤真澄&七瀬光となっていますから、伊藤真澄さんのソロユニット(?)ということになりますでしょうか。

灰羽連盟は同人誌原作のアニメ作品ですが、かなり独特な内容です。
伏線回収を完全に放棄したストーリーは最近だとそれだけで叩かれる可能性十分なのですが、音楽、世界観、映像など評価できる部分が多く、個人的に気に入ってこっそりBD箱購入していたりします(笑)

作品も独特なのですが、伊藤さんのボーカルは更に特徴的、

誰でも一度聴けば他の曲を聞いても伊藤さんと解るでしょう

特徴的な分好みは分かれるでしょうが、管理人は楽曲の雰囲気を含めて好きなので、実際どの曲を選ぶか悩みました。
悩んだのはスクラップドプリンセスのED、伊藤真澄&上野洋子による “大地の la-li-la”  個人的にZABADAK好きだったのもありポイントが高かったんです。

ただ七瀬光さんとしての音楽世界も含めて好きな部分が多いため、この曲を選択することになりました。

正直な話、この時期は好きな曲が多くて選択が大変です。
まあ、楽しい悩みではあるんですけれど(苦笑)

それでは本日はここまで。





2014-09-18(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索