季刊オーディオアクセサリー 154号

夏の終わりが近づくことは、オーディオ趣味に最も適した季節が近づいたことと同じ意味になります。
そんな訳で本格的なオーディオシーズン到来前に

欲望を高める作業を始めましょう(笑)


IMG_0652.jpg


本日紹介するのは

季刊オーディオアクセサリー 154号

当ブログではおなじみのオーディオ雑誌です。

表紙にも掲載されている特集記事、ディスクプレイヤーの比較試聴記事はTAD、エソテリック、ラックスマン、アキュフェーズの一体型フラッグシップも試聴対象に入れており、管理人的にはとてもありがたい企画でした。

ただ、、幸い(?)なことに、とある理由で管理人は大きな物欲は飛び去った状況になっているため、現状はやや落ち着き傾向、そんな訳で割とフラットに紙面を眺めることが出来ました。

さて、そんな中軽い衝撃を受けたのはコチラ、


IMG_0653.jpg


巻頭に近いあたりに掲載されていた記事です。
少し前、ケーブル大全2015の紹介をしたとき (参考記事) にも述べたのですが、長くオーディオケーブルの線材として使われてきたPCOCCの生産完了に伴い、新しく登場した素材PC-tripleーCを利用したケーブルを国内メーカーのサエクとアコースティックリバイブが発売し始めました。

ケーブル大全紹介時にはあまりの持ち上げぶりに、色々思うところが出来た次第だったのですが、この記事はオーディオ評論家の貝山先生が自宅のケーブルを全部アコースティックリバイブのPC-tripple-Cケーブルに入れ替えたという内容になります。
トータル47本という数を、決して安価ではないケーブルで、長尺回している分も含めてということですから、普通にすれば数百万を要します。
価格もアレですが、ある程度以上のケーブルを揃えるとクセが大きくなるという感覚が管理人の中にあり、

なんだかよりいっそう思うところが増えました(笑)

やっぱり一度聞いてみないといけませんね~


IMG_0654.jpg


コチラはイタリア、ソナスファベールの新しいスピーカー、
限定品のエクストリーマ(右)と準フラッグシップ、リリウムです。

凄い限定版が出る、ということでティザー広告が出されており、管理人も気になっていたエクストリーマですが、なんと言いますか、

見た目に愛を感じない(笑)

このあたりは好き嫌いですからね~
今年のオーディオショウで目玉となる存在ですから、実際に音を聞くのを心待ちにしたいと思います。


IMG_0658.jpg


コチラは見た目に愛を感じたスピーカー、
長野県にあるカネキン小椋製盆所という木工の会社が作ったスピーカー “明日香”

、、、、名前も良いっすね(喜)

ろくろ細工の手法で作られた品ということで、厚みのある木質にパークオーディオのウッドコーンが似合っています。
時間の経過でものすごく音が育ちそうなイメージもあり、現状管理人宅に置く場所や用途はないのですが、音にはすごく興味がわきました。


IMG_0659.jpg


コチラはヒロ音響研究所という国内メーカーのスピーカー、model-CCC、
比較的新しいメーカーですが、オールアルミの筐体にセラミックのユニット、ペアで1000万弱という、堂々のハイエンドスピーカーメーカーです。
現時点では静岡にあるMSCオーディオというお店のみでの扱いのようですが、海外メーカーの独壇場だった価格帯に国内メーカーが乗り込むというのに意気込みを感じます。
コレもいずれ音を聞いてみたいスピーカーになりました。


IMG_0657.jpg


コチラはエスカート扱い、ミストラルのオーディオボードです。
元々PCオーディオ用の小型、薄型のボードがあったのですが、それがフルサイズ用に展開してきた形です。

オーディオショウでPC用のを見たときに少し良いなと思ったので、若干興味アリ、
ラック内に入れやすそうなので、今後評判をみて導入を検討するかもしれません。

意外と今号は気になるところが多かったです、
紙面全体でみるとメーカーとコラボした広告の延長とも取ることが出来るコーナーが増えてきており、そういうのが嫌いな人には今一つかもしれませんが、その分それ以外の内容に力が入るようになってきており、管理人は好印象です。

色々気になる製品が増えてきたので、オーディオショウも楽しみになってきました。
しばらく低空飛行だとは思いますが、楽しみが多いのは良いことなので、秋を楽しみに待ちたいと思います。

あとアコリバのケーブルはそのうち確認する(笑)

ということを改めて述べたうえで
本日はここまで。




2014-08-22(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索