ケーブル大全2015

今年のケーブル大全について感想を述べると

地味ながら天晴(喜)

という感じでした。


IMG_0618.jpg


季刊オーディオアクセサリー誌の特別増刊として毎年夏に刊行される大全シリーズ、
ケーブルと電源&アクセサリー大全が交互にくるのですが、今年はケーブル大全の年でした。

トップの画像は表表紙、
コチラについてそれほどの感想は無かったのですが、インパクトがあったのは裏表紙、


IMG_0619.jpg


ヨルマデザインの新フラッグシップSPケーブル “JORMA Statement” の単独広告です。
1mペアで210万円ナリ、のケーブルですから対象はかなり限られると思うのですが、年に一度のこのムックで裏表紙に単独広告とは、、、、

なにか心意気を感じました(笑)

ケーブル大全というムック、年によって若干内容は異なるのですが、ケーブルの解説紹介が主体なだけに、本誌で紹介した内容の転載が多く、本誌を定期的に購読&熟読している人にとって、時に既読感が強い場合があります。

ただ、今回は

意外と思えるほど新規の記載が多い

というか、

ケーブル紹介の分量がかなり多い

んです。

その分、読み物的な内容が少なくなっており、読後感としては地味な印象すらありますが、きちんと読んでみるとタイトルに偽りなしの充実した内容になっていることが確認できました。

管理人の興味が湧いた部分を少し紹介します、


IMG_0621.jpg


XLRケーブルの比較記事、
管理人宅ではCDP~プリとプリ~パワー間に使用されるバランスケーブルですが、CDP~プリ間の主体はデジタル同軸のためXLRケーブルは暫定品です。

ASUKAのケーブルに興味はあるのですが、XLRケーブルはBNCに変換コネクタという構成で、趣味の人的に接点が増えたというのがマイナスポイント(苦笑)
ワイヤーワールドは使用経験ないのですが、内容的には面白そう、
モデルチェンジして安くなったら考えても良いかもしれません。


IMG_0622.jpg


デジタル同軸ケーブル紹介、
管理人宅で使用中のJORMA Digitalの紹介もありました。
今のところ特に不満はないので好奇心程度ですかね。


IMG_0620.jpg


その他、今号での大きなトピックとしてPCOCCの生産終了と、それに伴い新しく世に出たPC-TripleCの話題が取り上げられていました。

現時点ではSAECとアコースティックリヴァイブが新導体を使用したケーブルの市販を始めています、
本誌中でも現行製品の特集ページはあり、抑えた中にも期待のこもった内容がみられました。

で、ちょっと驚いたのがコチラ(苦笑)


IMG_0623.jpg


評論家とショップがおススメのケーブルを一人3つずつ紹介する定番のコーナーなのですが、

評論家14人全員アコリバの新インターコネクトケーブル推薦、ショップ推薦0

評論家枠、全42枠のうちアコリバ新ケーブル15枠(汗)
ショップ推薦で取り上げられたお店が好みのはっきりしたお店が多いというのもあるのでしょうが、これは、、、、、、

新ケーブルは未聴ですが、管理人自身アコリバのケーブルが割と良いことは知っていますし、新ケーブルが悪くないことも予想はできます。

でも、、、、いや、

流石にもう少し何とかしようよ

なんだか色々思うところが出来てしまいました(笑)

PCオーディオの隆盛に伴い、LANケーブルやUSBケーブルの比較記事も力の入ったものが掲載されていました。

総評ですが読み物部分を抑え、紹介部分を強く意識した構成は“ケーブル大全”らしいといえるでしょう。
新規紹介内容も多く、比較記事も多いので物欲が芽吹いている人や、大全シリーズに資料的な価値を強く求める人にとって特に強くお勧めできる内容になっていると思います。

今のところ管理人に強い物欲はありませんが、いずれ来るその時のためゆっくり内容を楽しみたいと思います。

あと、そのうちアコリバのケーブルは聴いてみる(笑)

それでは本日はここまで。




2014-07-30(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索