アイギーナの予言

そもそも管理人自身がよく解りませんし、誰にも理解できないと思うのですが
朝、目が覚めたとき、ふと思ったんです。

そうだ、アイギーナの予言をクリアしよう、と(笑)


IMG_0581.jpg


そんな訳で本日紹介するのは

アイギーナの予言

1986年11月発売のファミリーコンピューター用ソフトで発売元はビック東海、
ジャンルはアクションゲームということになります。

大雑把なストーリーはこんな感じ、

考古学者のジェイソンを操作してバルバ地方にある五つの遺跡を探索、
秘宝「オーラスター」を探し出し、古代バルバの王・アイギーナの予言した地球への彗星の衝突を防ぐ。

~wikipediaより~



IMG_0530.jpg


ゲームの電源を入れるとこんな感じでストーリーのデモが流れるのですが、かなり大きく漢字表記がされており驚いた記憶がありますね。

当ブログ管理人は割と好きなゲームだったにも関わらず、リアルタイムでこのゲームをクリアすることが出来なかったのですが、最近攻略サイトを目にしたのがあり、そのうちクリアしようと思っていたわけです。

まあ、何故この週末だったのかはよく解りませんが(笑)

ゲームの流れを大まかに説明すると

1:5つのダンジョンでオーラスターのかけらを集める
2:6つ目のダンジョンで光と闇のロッドを入手、姫を祭壇まで案内


で、終了、

各ダンジョンでは
1:ダンジョンを脱出するための鍵
2:オーラスターのかけらが隠された部屋に入るための鍵

を入手する必要があります。

1の鍵は各ダンジョンにあるのですが、2の鍵については、1つ目のダンジョン以外には“異なるダンジョンの鍵”が置いてあるため、2つ目と3つ目のダンジョンは最低でも二度クリアしなければなりません。


IMG_0578.jpg


ダンジョンとはいえ、基本的には一方通行の構造、
一定数の敵を倒すと次の部屋への扉が開くパターンと、敵は出ませんが出口までパズルっぽい構成になっている部屋の2パターンがあり、部屋の数、敵の種類、倒す数などはダンジョンごとに違います。

敵を倒す方法は上の写真、左上にある白い構造物“シューター”を使用、
薄い床を下から叩くと出現するシューターの上でジャンプすると左右に弾が発射され、それで敵を倒していきます。

序盤のステージではそれほど難しくないのですが、後半になって空を飛ぶタイプの敵が登場し出すとシューターでの対応が困難になりますので、


IMG_0579.jpg


写真にある丸いアイテム、画面全体攻撃用のアイテムをフル活用していきましょう。

このゲームではアイテム類は部屋を行き来すれば復活します。
序盤では玉の所有限界や残機の限界も小さな数字なのですが、オーラスターのかけらを手に入れるごとに所持限界が増加、全体攻撃用の玉や1UPアイテムなどが設置されている部屋でしっかりと貯蓄することでクリアは大幅に楽になります。


IMG_0533.jpg


コチラはフィールドマップ、各ダンジョン間の移動が主な目的です。

スタート段階では一つ目のダンジョン以外に入ることはできませんが、特定の木を押したり、決まった位置を歩いたりすることでステージに変化が起き、次のダンジョンへ進む道が出現するようになっています。

ちなみに、それに関して特にアイテム類は必要なく、

頑張って見つけてねっ!

という大変レトロゲームらしい仕様になっており、管理人がリアルタイムで挫折した理由もそこにありました(苦笑)

クリアできなかったゲームではあるのですが、

BGMが大好き

だったので、割と好きな作品でした。

一押しのBGMはこの場面、


IMG_0536.jpg


オーラスターのかけらがある部屋で流れるBGM、
アルゴスの戦士FC版、ザギラの洞窟のBGMとか、このBGMとか、

こういう雰囲気の音楽が管理人の好みです(喜)

この作品では前半面で敵が出ない部屋のBGMも良好、
ゲーム自体には詰まっても、両BGMは比較的容易に聴くことが出来たのでこのゲームはよくプレイしていました。


IMG_0565.jpg


その後粛々と姫様と会い、、


IMG_0568.jpg


王様に面会、


IMG_0571.jpg

IMG_0574.jpg


朝、目が覚めたときには一日がかりになることを覚悟したのですが、

意外と時間をかけずにクリアすることが出来ました(喜)

ゲームの感想ですが、
上で書いた玉と残機の貯蓄テクニック、そして


IMG_0552.jpg


この位置取りから上の段に上るテクニックがある程度の精度で出来ればそう難しくはありません。
ちなみに、フィールドマップの謎解きについては除外です。

BGMが良く、操作性も良好、
鍵のシステムが理解できればおそらく攻略本が無くてもクリアできるレベルですかね、

あくまでフィールドマップは、、以下略(笑)

そんな訳で管理人の評価は佳作、難易度は中程度としておきます。

お勧めのBGMはプレイ開始10分以内に両方とも聞くことが出来ますので、個人的にはそのためだけにでもプレイすることをお勧めしたいと思います。

近年、FCゲームのサントラ発売増えていますので、
ビック東海ゲームのBGM集が出されることを

心の底から願いつつ

本日はここまで。




2014-07-09(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索