神のみぞ知るセカイ

単行本を購入していた作品が終わりを迎えました。
ブログで紹介した記憶がありませんので

最後ですが紹介です(笑)


IMG_0501.jpg


そんな訳で本日紹介する作品は

神のみぞ知るセカイ

週刊少年サンデーで連載していた作品で、作者は若木民喜さん、
ジャンルはラブコメディで良いと思います。


IMG_0500.jpg


トップの画像は最新となる最終26巻、コチラが1巻の表紙です。
連載期間は2008年から2014年、全268話、現時点で3度にわたるアニメ化などもあり、人気のある作品でした。

ストーリーはこんな感じ、

舞島学園高校に通う桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。
その腕前から「落とし神」と呼ばれる彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。

そんなある日、桂馬の元に「攻略してほしい女がいる」というメールが届く。
「無理なら絶対に返信しないように」という挑発的な文面に憤慨し何も考えずに返事をした途端、彼の目の前に空から1人の少女が舞い降りる。

少女の名はエルシィ。地獄からはるばるやってきた悪魔だという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。
その方法は、取り憑かれた人間を恋に落とし心のスキマを埋めること。

現実の女性とは関わり合いを持ちたくない桂馬は当然断るが、先のメールに返事をしたことで悪魔との契約が成立していること、契約は解除はできず、自分とエルシィの命がかかっていることを知ると渋々承諾する。

こうして、ギャルゲー界の「落とし神」桂木桂馬の3D女性攻略が始まった。

~wikipediaより~


最近、内容的にギャルゲー以外の何物でもない漫画作品は多くあるのですが、ギャルゲーの達人がギャルゲーの知識でリアル女子に相対するという内容は有りそうで意外にきちんとしたものはないジャンルでした。


IMG_0502.jpg


コチラは1巻から、
主人公が体力の限界でみた、夢と現実の狭間ですが、

なかなかにキてます(讃)

体力以外は、素晴らしく出来る主人公なのですが、性格的には大分難があるお方です(笑)

ストーリーの都合上、多くの女子を“攻略”していくわけですが、ギャルゲーとか、ハーレム作品系の主人公とは違い、一つ一つの攻略をあくまでゲームのイベント的“攻略”と割り切ろうとして、そこで出来た関係の継続に拒否感を持っているのも独特といえば独特なところ、

最もギャルゲーに精通しているのに、漫画の主人公としてはギャルゲーの主人公に遠い

そんな印象が強かったので、基本的にギャルゲーとかハーレム作品に興味が薄い管理人ですが、好んで読み続けていました。

しかしながら、管理人がこの作品を買いだしたきっかけは、

作者窮状報告記事があったから

だったんですけどね(苦笑)

作者のデビュー作となる前作、コレが綺麗な打ち切り作品でして今作連載開始直前には

通帳の残高が4ケタ(泣)

という背水の陣的報告がネット上にありました。
興味を持ってみてみた前作の絵柄自体には好感を持てましたので、せっかくだし一巻くらいは買ってみるか、などと思ったのが、“神のみぞ知るセカイ”との付き合いはじめです。

結果として楽しく6年間付き合えましたので、何かの縁は大事にするものだよな~などと改めて思います(笑)

上でも述べたとおり、人気作と読んでいい作品になりましたから、
今回はきっと作者も大丈夫
だろうと思います。

作品としてみると少し長めの作品になりますし、ジャンル的に拒否感を感じる人もいるでしょうから、お勧めするのは興味を持てた人に限ります。

管理人個人の評価は佳作、個人的な趣味でもう少し色が付くくらいのイメージになりました。
終盤若干駆け足になった感があり、どこかでもう少し続きがあっても良いのかもしれませんが、とりあえずは無事終了を喜びたいと思います。

それでは本日はここまで。




2014-06-25(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

思えば、原作から入った作品って少ないんですけど、これはアニメ化する前から見ていた作品でした。
まだ全巻集めていませんが、終わるのはさびしいですね。
2014-07-01 01:40 | 二条ジョウ | URL   [ 編集 ]

No title 

二条ジョウさん

管理人も思っていたよりさみしい気持ちです(苦笑)

限定盤ポストカードセットは悪くないのでお勧めっす!
2014-07-01 12:41 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索