そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

オーディオアクセサリー153号

花粉症シーズンが終わり、自宅リビングからコタツ布団が撤去されると
当ブログ管理人の

オーディオ趣味が始まります(笑)


IMG_0363.jpg


そんな時期に合った本日のネタはオーディオ雑誌の紹介です。

季刊 オーディオアクセサリー 153号

当ブログではおなじみのオーディオ雑誌になります。
前号から今号の間に消費税の増税がありましたので、値段は少し上がりましたが、雑誌本体の厚みは大判化以前に戻りつつあるような気もします。

オーディオ業界においてはハイレゾ、ハイレゾと言葉が躍っていますが、今のところ当ブログ管理人にとっては縁遠い世界ですので、そのあたりについては粛々と経過観察中(笑)


IMG_0366.jpg


そんな訳でどちらかといえばディスクプレイヤーの動向が気になります。

写真は新しく出るラックスマンのフラッグシップ“D-08u”、TADのD1000が端緒となり、国内メーカーから100万クラスのプレーヤーが順次出てきているのですが、ラックスマンも出してきました。

大きい記事ではなかったのですが、


IMG_0367.jpg


エソテリックからも一体型フラッグシップの登場がアナウンスされており、国内メーカーによる高級SACDプレイヤーのラインアップが一新されることになりそうです。
現時点では物欲が飛んでしまっている管理人ですので、興味以上のものはありませんが、エソテリックまで出揃ったら是非どこかのお店で比較試聴してみたいですね~


IMG_0368.jpg


今回新しく知った製品の中で最も外観に惹かれたのがコチラ、
香川県のダイテツという会社から出ているデスクトップオーディオ機器

AZIS S2

ブランド名の由来ともなっているのですが、筐体に庵治石を使用しています。
真空管&デジタルのハイブリッドアンプとスピーカーの組み合わせ(別途サブウーファーもあり)で良いお値段ではありますが、外観は管理人好みです。
一度音を聴いてみたいですね。


IMG_0369.jpg


もう一つ気になったのはコチラ、
TAOCのオーディオボードが新しくなったのですが、そのあたりについてのメーカー解説です。

当ブログでTAOC製品の導入記事を書いた記憶はないのですが、実は管理人宅で1、2を争うほど古く、そして1、2を争うほど重要度の高いアクセサリーがTAOCのオーディオボード、SCB-120だったりします。
オーディオラックの下に敷くオーディオボード、そもそも選択肢の少ないジャンルなのですが、横長サイズのオーディオラックを使用している都合上

選択肢自体、現在はありません(泣)

唯一の選択肢がTAOCの旧ボードだったのですが、現在は廃盤となっており、新しくなったボードで大きなサイズが作られるかどうかは管理人にとって興味深いところだったりします。
今後発売されると良いんですけど、、、

細かなところを紹介しましたが、今号のアンプ特集はアンプ一台につき8種スピーカーを組み合わせるという大変に力の入った企画で見ごたえがありました。

6月には大阪でオーディオのイベントがありますので、それまで妄想を膨らませておきたいと思います。

それでは本日はここまで。



Comments 0

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください