劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語

先の週末から公開された映画、さっそく(というか初日)に見てきました。

感想?
感想ですか、

端的に言うとこんな感じ(笑)


IMGP5367.jpg


ということで26日公開(一部劇場では当日0時からの公開もアリ)の映画、

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語

を見てきました。

魔法少女まどか☆マギカという作品についてはすでに十分有名なのであえて解説はしませんが、おそらくは2010年代を代表するアニメ作品だと思います。
テレビ版12回と、テレビ版リメイク的な映画2作品があり、今回の映画は完全新作。
制作側の認識ではテレビ版はテレビ版で完結しており、映画版の続編という扱いになるとのことでした。

26日、27日は大阪の映画館は連日ほぼ満員だった様子、
週末二日の興行、全国129スクリーンで27万人動員とのことで大ヒットと言っていいでしょう。

トップの画像はパンフレット内容の一部、

公式でもほむほむで通るんだな、、

などと一瞬考えてしまいました


IMGP5366.jpg


ちなみにコチラがパンフレット本体、
かなり特殊な形式のパンフレットで、とじ込みを開ける部分に映画を観終わってから見るよう注意書きがシールになって貼られていました。

内容についてはネタバレになるので記載はしませんが、

なかなかのやりやがったな感(笑)

作風が黒いことに定評のある、脚本の虚淵玄を余すところなく堪能できる大変素敵な仕上がりになっていました。

管理人自身は初日に見に行ったのですが、映画が終了した瞬間の劇場の雰囲気、
虚脱というか自失というか、

“マグノリア”でカエルが降ってきた時とも、90年代のエヴァンゲリオン映画終了後の雰囲気とも違う(笑)


映画館でかつて感じたことのない雰囲気で、

アレを確認するためだけにでも観に行ったかいがありました。

シナリオについては人により判断が分かれるでしょうが、元々独特の映像表現は劇場版としてガッツリ強化され大変に見ごたえがあります。

管理人自身はアリだと判断しているのと、

シックスセンス二回目的な楽しみ方もできそうですし

しばらくしたらもう一度見に行く予定です。


最近のアニメ映画ではよくある来場特典、管理人がもらったのはコチラ、


IMGP5368.jpg


5種類ほどあるそうですが個人的には当たりかな、と思っています。

良くも悪くもしばらく話題になりそうな作品ですので、興味のある方は是非劇場に。
ただし、テレビ版と劇場版の過去作を確認してからでないと

全く意味がわかりませんので

まずはそちらからでお願いいたします。

それでは本日はここまで。



、、、、、、しかし虚淵玄、
今日曜の朝8時から仮面ライダーの脚本やっていたような気がするんですけど、

大丈夫なんだろうか?

虚淵玄脚本の割には綺麗に終わった“翠星のガルガンティア”、
二期やるそうだけど、

どうなってしまうんでしょうか、、、、、、





2013-10-30(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索