夏季休暇 IN 静岡 その2

静岡県に対する知識が乏しい当ブログ管理人にとって、“伊豆”という言葉は何となく“海”なイメージだったのですが、

実は伊豆って山?


IMGP5110.jpg


トップの画像は宿から見た、朝の光景、
天気も良く窓から見える相模灘も綺麗な青色でした。

ゆっくりと朝食と朝風呂を済ませた当ブログ管理人、

前夜に決定した

目的地に向け車を走らせます。

この日一つ目の目的地がコチラ、


IMGP5113.jpg


河津七滝

河津七滝(かわづななだる)は、河津町の観光スポットで河津川の、約1.5kmの間に存在する7つの滝の総称です。
上から順番に釜滝(かまだる)、えび滝(えびだる)、蛇滝(へびだる)、初景滝(しょけいだる)、かに滝(かにだる)、出合滝(であいだる)、大滝(おおだる)があり、川に沿って遊歩道が整備されていました。

七滝の下流部には温泉街がありましたので、そこで車を止め、上流の遊歩道入口までタクシーで移動、遊歩道を下って温泉街に戻るコースをとりました。


IMGP5128.jpg


一つ目の釜滝、
左上には玄武岩の柱状節理が良く見えます。

天気も良く、水と森の気配を含んだ空気も良い感じ、


IMGP5133.jpg


遊歩道には幾つか吊り橋も整備されています


IMGP5145.jpg


コチラは四つ目の初景滝、
少し広場のような部分が設けられていました。


IMGP5150.jpg


遊歩道の真ん中くらいにあったのですが、願い石(三個100円)を投げて、大岩のくぼみに乗ったら大願(大岩)成就するという縁起物、

ちなみに外しました(泣)

遊歩道の入口から温泉街に戻るまでおおよそ3~40分というところ、
下から上って行く人も多いようですが、上でゴールすると戻るの大変な気がしますので、個人的には上から下るのをお勧めしたいと思います。


IMGP5166.jpg


温泉街まで戻ったので、

早速、飲食!

温泉街の“七滝茶屋”というお店で注文した一品、
猪と完熟苺がウリのお店とのことで、イチゴ尽くしな感じです。

見ればわかると思いますが美味しかったです(喜)


IMGP5170.jpg


一息ついた後、移動したのは大滝温泉 天城荘
温泉旅館なのですが、管理人の目的は宿泊ではなく日帰り温泉です。

七滝の最後を飾るのは七滝で最大となる大滝なのですが、2011年の台風災害で遊歩道が使えなくなっており、現在遊歩道からの大滝見物はできません。

ただ、コチラの天城荘は露天風呂から大滝を眺められるという立地条件があり、七滝見物の最後を飾るべく日帰り温泉を堪能してきました。
この日は某古代ローマ人温泉映画関連のロケが入っており、撮影機材スタッフさんなどの姿も散見されました。


IMGP5173.jpg


IMGP5174.jpg


その後、道すがら目に付いた観光施設などに足を向けつつ、この日の宿となる地へ車を走らせます。


本日はここまで。



2013-10-02(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索