そうてんの趣味日和

Welcome to my blog

パシフィック.リム

本日の内容は映画の紹介です、
何はともあれ、この一言から。

巨大怪獣映画って最高だっ(喜)


IMGP4973.jpg


そんな訳で本日のネタは

PACIFIC RIM (パシフィック.リム)

2013年夏映画として現在公開中でギレルモ・デル・トロ監督による作品です。

ストーリーはこんな感じ、

2013年、突然未知の巨大生命体が太平洋の深海から現われる。
それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう

人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、生命体に対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの開発に成功する。
パイロットとして選ばれた精鋭たちはイェーガーに乗り込んで生命体に立ち向かっていくが、その底知れぬパワーに苦戦を強いられていく。


という話なのですが、

そんな細かいことはどうでも良いのです(笑)

この作品は

巨大怪獣VS巨大ロボット映画

以上!!

でもまあ、ブログ的にそこで終了するわけにも行きませんから、一応作品の雰囲気を言葉にしてみますと、

作風がとても日本的です(喜)

海外作品の怪獣ものって、“怪獣”自体は結構雑魚扱い、数で攻める的な作品が多いのですが、“パシフィックリム”は一体一体の“怪獣”が強く、しかもほぼ一対一の形式で、


IMGP4975.jpg



何となく

古式ゆかしき円谷作品

とでもいうべき雰囲気が漂います。

しかし、最新のハリウッド作品ではありますから、映像も豪華ですし、怪獣にもロボットにも結構な重量感があり、一見の価値があると思います。

細かな点をつつき出せば、突然割り込む怪しい日本語とか微妙な点も多々見受けられますが、

そんなことはどうでも良いんです(笑)

大怪獣対巨大ロボットの戦いを堪能するための作品で、その点での期待を裏切ることはないのですから。

管理人自身割と期待して見に行きましたが、

やっぱり楽しい、とても楽しい(喜)

あえて言おう

巨大怪獣大好きだと

それを再確認させてもらえる作品でした。

重ねて言いますが細かいことはどうでも良いので(苦笑)
男性陣は必ず映画館に、それもできるだけ大画面のところに見に行ってください。

一怪獣好きとしてお勧めしたいと思います。


、、、しかし、怪獣、良いな、、、ホントに。

ハリウッド版新しいゴジラの映画が来年に控えていますが、コチラもより楽しみになってきました。

ただ、望むことなら、
色々公開されている正直微妙な漫画系リメイクSF実写国内映画より、

日本版ゴジラ新作

をっ、と叫びつつ
本日はここまで。




Comments 4

sergeant  
No title

監督さんは日本の怪獣映画が大好きなんでしょうか、意識して制作されているらしいと、風の噂に聞いたような・・・。
この映画には期待しているんですけど、私の場合は映画館の大画面ではなく、後日レンタルで観るのは間違いないです。
楽しみは後に取っておきますよ。

2013/08/27 (Tue) 23:51 | EDIT | REPLY |   
そうてん  
No title

sergeantさん

監督の曰くによれば、日本の怪獣映画に対するオマージュではなくその伝統に対する敬意、という語り口になっているようです。

普通に面白いのでお勧めしますが、できるかぎり大画面での視聴をお勧めしたいです(汗)

2013/08/28 (Wed) 11:48 | EDIT | REPLY |   
かにぬー  
No title

遅ればせながら映画館で3Dで観てきました。
ストーリーはアレな部分もありましたが
素晴らしかったです。

IMAXで観たい映画ですね。
(最寄りのIMAXまで往復600キロ以上...)

2013/09/07 (Sat) 11:05 | EDIT | REPLY |   
そうてん  
No title

かにぬーさん

本当に現状ではコレこそIMAXのための作品といえるのではないかと思います(笑)

北海道だと札幌ですね、、、ですがっ、かにぬーさんならばきっと、、、!!

2013/09/09 (Mon) 16:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
そうてん77が趣味と生活についてたらたらと書き募るブログです。
About me
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください