電源&アクセサリー大全2014

毎年購入しているこのムック本、気が付けば結構な年数買い続けている気がします(苦笑)

さて、

今年の内容はどうでしょう?


IMGP4925.jpg


そんな訳で本日のネタは

電源&アクセサリー大全2014

管理人愛読の雑誌であるオーディオアクセサリー誌の編集部が“電源&アクセサリー”“ケーブル”を集めたムック本を毎年交互に発行しており、今年はコチラになりました。

内容に関しては基本的に大きな変更はなく、製品紹介記事と本誌まとめ記事の再掲載が主な内容となっています。

過去のムック本と比べて扱いが増えてきたもの、一つはルームチューニング関連製品、
そしてもう一つがコチラ、


IMGP4928.jpg


“ツチノコ型フィルター”などと同誌では総称されている、電源ラインに直列でかませるタイプのノイズフィルター製品群です。
今のところ管理人に導入予定はありませんが結構増えてるんですね~

ちょっと気になった製品としてはコチラ、


IMGP4926.jpg


コンバックの20周年記念製品“TU-666M”

格好いい(喜)

まずその一言、
コンバックの雑誌広告っていつも白黒なのでここまで綺麗な製品だと思いませんでした。
管理人の嗜好でいえば、現在販売しているインシュレーター関連製品で最も美しいような、、、、
昔から同社が掲げていた理論、当時はトンデモと言われることさえあった理論も気が付けば時代が追いついてきたような印象すらあります(汗)

今のところ使用すべきスペースが無いのですが、チャンスがあれば試してみたいと思いました。


IMGP4927.jpg


こちらはオーディオラックのデファクトスタンダード、クアドラスパイアの新製品、“SLIT”
クアドラスパイアには“VENT”という棚板にスリットが入ったモデルが既に存在しますが、ポール類も含め専用品のVENTとことなりSLITは標準品のポールに対応ということで、すでにラックを所持している人にとって使いやすくなっているようです。
振動対策のスリット構造と、標準品よりやや厚くなった板厚で今後もオーディオラックの世界を引っ張る製品であり続けそうですね。

薄型ボード置くからスリットあっても、、、、

などとふと考えたことはココだけの秘密です(笑)


IMGP4930.jpg


コチラは電源タップ、
以前管理人が使用していたアコースティックアーツの電源タップ、PSE法のおかげで途絶えていた製品がまた導入されることになったようです。
外観などはPSE前とほぼ同じようですが、どんな音になっているのか、元ユーザーとして少し気になりました。


本誌の評価ですが内容的には既に代を重ねてこなれた感じですので、特に問題なく見ることが出来ると思います。
全体的に新しい製品の数が少ない印象はありましたが、趣味の人には一読をお勧めしたいと思います。

それでは本日はここまで。





、、、、


さて、ちょっと愚痴です。

今回電源タップ関連のページを眺めていて、管理人少し残念に思いました

上でも記載したように、全体的に新しい製品が少ない印象だったのですが、それにもかかわらず管理人が現在使用しているCHIKUMA製品も、同時期に発売されていたカイザーサウンドの製品も掲載されていなかったんです。

ふと思いついて頁を見返すと、インシュレーター関連の製品にもローゼンクランツがありませんでした。

いうまでもなく、CHIKUMAはオーディオ雑誌に広告を出していませんし、広告掲載会社との差別化の必要性はあるでしょう。
正直、本誌で掲載されていなかった時も残念に思った気持ちはあれど、あえてコメントは付けませんでしたが

“大全”という言葉を関するのであれば、

できる限り多くの製品を記載して欲しかった

購入して読んだ感想が、“新しい製品あまりないな、、、、”だったとすると、コレはコレで問題だと思うのですが(苦笑)

ま、ただの愚痴です。




2013-08-08(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索