季刊オーディオアクセサリー 148号

季刊系のオーディオ雑誌に一月刊行のものはありませんから、季刊オーディオ誌としては今年初の雑誌になるんですね。

今はオーディオに目が行っている当ブログ管理人ですが、とりあえず本日の一言。

寺島氏、BMCに行ったんですねっ(喜)


IMGP4344.jpg


そんな訳で本日のブツは

季刊オーディオアクセサリー 148号

当ブログではすでにおなじみの雑誌です。

トップの発言について、少し解説を加えますと、前号となるオーディオアクセサリー147号 (参考記事) の連載記事“ジャズびたりオーディオ桃源郷”において、著者の寺島靖国氏が管理人も使用するBMCのアンプ購入を検討しているとの記載があり、今号では購入の報告がありました。

だから?、という話でもあるのですが、やはり一ユーザーとしては素直に嬉しく思えました。

さて、今号の目次はこんな感じ


IMGP4346.jpg


大きな特集はこちら、


IMGP4352.jpg


各地のオーディオショップ店員とオーディオ評論家50人に二品ずつマイベストと呼べるアクセサリーを提示してもらう企画です。
年ごとに刊行されるムック本では定期的に行われる企画ですが、管理人は割とあの企画が好きなので、本誌で掲載されるのもありがたい、


IMGP4353.jpg


集計した結果がコチラ、
割と各氏の選択が散らばっていたため、とびぬけての評価という印象でもないのですが、確かに評判がよく耳に入るアクセサリーが選ばれていました。

雑誌全体で見たときに管理人が気になったのはコチラ


IMGP4347.jpg


CSフィールド扱い、SOLID TECH社のオーディオラックです。
外観は良いですし、記載を見る限り音も良さそう。
クアドラスパイアの立ち位置を揺るがすくらいの製品であって欲しいところですが、どうでしょう?


IMGP4351.jpg


管理人が電源タップ新調において検討していたローゼンクランツの “ナイアガラHB” 雑誌での報告記事はまだですが、メーカー広告としてお目見えです。
この製品の発売は年末でしたが、同時期に発売されたPossible-4Ⅱもまた今号では紹介されていませんでした(泣)

ナイアガラHBについては木製の専用アンダーボードも開発されたようです。
今号ではfoQ社からも電源タップ用のアンダーボードが新しく発売されていましたが、foQのものも、カイザーサウンドのものも

Possible-4Ⅱには寸足らず

ユーザーとしてCHIKUMAの対応を心待ちにしたいと思います。

今号はふろくCDも無く、雑誌自体はややうすめに感じられましたが、内容的にはかなり濃い物だったと思います。

現在アクセサリー業界の売れ筋と売り筋が自然と見えてくる

特集はとくに一見の価値がありますから
是非お目通しください。

それでは本日はここまで。



2013-02-22(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント

ムムム 

いつものごとく、ご無沙汰しております。
大聖です。
相も変わらず、そうてんさんのレッツ物欲な姿勢がご健在のようで何よりです。

自分もつられて買ってしまいましたよPossible-4Ⅱ。
もっともTuneful AcⅡとの組み合わせではなくDevice2との組み合わせですので、”同じもの”ではないのですが、とてもよいですね。
タップ下に関しては、前のバージョンの”チクマのお客様の声”に書かれていたチタンインシュレータを
試してしてみましたがなかなかいいですよ。
その下に黒御影石を敷いてみようかと現在ジャストサイズで発注をかけている最中です。
が、ひょっとしたら鳴きが少ないコーリアンボードか大理石の方がピッタリだったかもとちょっと後悔中だったりします。
御影の上に薄手のコーリアンボードかタモ材を敷こうかな?もしくは御影の下にコルクシートという手も・・・むむむ。
2013-02-24 12:01 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

No title 

大聖さん

購入された、という事はCHIKUMAのHPで掲載されていたモニターレポート第二弾は大聖さんということですねっ!!

管理人はPossible-4Ⅱを高く評価しているのですが、実際購入されて良いと思っていただけたのなら管理人も嬉しいです(喜)

アンダーボードは悩ましいですね~
CHIKUMA製品75TB-350がアルミ+タモ板なのでタモ板でも良い気がしますが、確かにコーリアンボードはアリかもしれませんね。
身近に他のユーザーさんがいてくれると有難いです、こちらで良い情報があればブログでも上げていきますので、新しい知見があるようでしたら管理人にもご教示頂ければ幸いです。



2013-02-25 19:47 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索