トヨタ技術会 MINUTE-S

先日行った大阪オートメッセで気になったモノの話です。

その車を囲む多くの人たちは

皆、とても素敵な笑顔になっていました


IMGP4271.jpg


そんな訳で本日のネタは

トヨタ技術会 MINUTE-S

トヨタ技術会はトヨタの社員向け任意加入団体です。
社内の技術交流、向上を目的としてかなり昔から存在する組織ではあるそうなのですが、ここ数年、ここが

面白いものを世に出しているんです(喜)

MINUTE-Sは2012年度に作られた品で、モノとしては250ccスポーツハイブリッドバイクということになります。


IMGP4272.jpg


ショーのエントリーシートはこんな感じ。

トヨタAQUAのハイブリッドモーターにヤマハの250ccエンジンを組み合わせたハイブリッドエンジンは重量540kgの車体に対して十二分のトルクを発揮、0-60km/hが3秒という過激な性能を見せます。
エンジンもハイブリッドなら、そのほかもハイブリッドで横浜のタイヤ、レイズのホイール、レカロのシート、モモのステアリングなどなど、

車好き大喜び

な細かなとこまでガッツリ手の入った車になっていました。

トップの画像は特徴的なリアビューですが、フロントはこんな感じ


IMGP4269.jpg


大阪オートメッセではコンパニオンさんがいるところだったり、イベントだったり、極端な車があったりするスペースに人が集まっていることはあるのですが、大体集まっている人のカテゴリーは同じで幅広い人気という印象は少なめです。

ただこの車の展示されていたスペースは大賑わいだったことも印象的でしたが、老若男女問わず多くの人が集まり、ほとんどの人が

子供のようなキラッキラの笑顔で

MINUTE-Sを眺めていました。
管理人もその中の一人ではあったのですが、説明にこたえる技術の人たちも全く同じような笑顔を浮かべており、あの会場としては独特ともいえる良い空気が生まれていました。

あるだけでこれほど多くの人を笑顔にできる品が悪いものの訳がない(笑)

その空気を堪能した後、チラシを手にその場を離れました。


IMGP4305.jpg


コチラが配布されていたチラシです。
内容はこんな感じ、


IMGP4307.jpg

IMGP4306.jpg


現時点で市販しているわけでもないコンセプトモデルに立派な単体チラシを製作しているところもなかなか、、、


製造コンセプトは

子供や若者が一目で虜になるクルマ
トヨタの技術が濃縮したクルマ
公道走行が可能なクルマ
技術の力で日本を元気にするクルマ


とのこと、
管理人はそのコンセプトを十二分に感じられる逸品だと思いました。

250ccバイクとして車検登録されるため、駐車場、車検などの必要はありませんが、トライクに分類されるためヘルメット必須ではありません。
現時点で市販されてはいませんが、将来的には市販までこぎつけたいとのこと、

その際には真面目に一台欲しい(喜)

管理人なのでした。

しかし、トヨタは今の社長になったあたりから本当に雰囲気が良い。
市販車も含めこんな素敵なクルマをどんどん世に出してほしいです。

いずれにせよトヨタ技術会の動向、そしてMINUTE-Sの動向については今後も注意してみていきたいと思います。

それでは本日はここまで。






2013-02-18(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索