大阪オートメッセ 2013 その2

大阪オートメッセイベントレポート第二弾、
管理人の気のせいかもしれないのですが、この数年で

屋台もだいぶ増えた気がします。


IMGP4259.jpg
大阪オートメッセの会場では屋外常設の飲食店以外にイベントスペースとして屋台が出ています。
年々そのスペースが広がっている気がしているのですが、今年はかなり凄かった気が、、、、


IMGP4263.jpg


まあ、スペースが広がった分並ぶこともなく食事ができるわけですから、コレはこれでいいのかもしれません。
管理人も小腹を満たして次に向かいました。


IMGP4261.jpg


屋台スペースはイベントスペースと同じ場所にあるのですが、こちらも例年登場するタミヤブース、

いつもながら大人気です(喜)

時間により、色々なレースが行われているのですが、写真の少し前に行われていたレーシングバギー二台によるレースはドライバーの腕がよく、抜きつ抜かれつの好勝負が展開されており、大人も子供も魅入っていました。


IMGP4262.jpg


あえてコメントはいたしませんが、こんなスペースもあり、
今年のSUPER GTも頑張って欲しいです。


IMGP4285.jpg


さて、正当な車展示に戻りましょう、
突然ですがロールスロイス ゴーストのチューニングカー、
本体価格+エアロで、、、、

4000くらいかなっ!!(笑)

昨年はファントムだった気がしますので、ややお安くなった印象?
あまり見ない車ではありますが問答無用の存在感がありました。


IMGP4278.jpg


全く逆の意味で問答無用な車その1です(汗)

このメーカーによるチューニングカーは以前のイベントでも目にしたことはありますが、姿は変わってもなんというか、コンセプトにズレがありません。

趣味嗜好はありますでしょうが、その姿勢や良し、としておこうと思います。


IMGP4273.jpg


問答無用な車その
徳島工業短期大学の製作したMR2ベースのハイスピードバギー、制作過程についてはネット上で論文が出ていますので興味のある方は探してみてください。

コンパニオンさんがいるわけでもないのに結構な人気、
ただ、この車の横にあった

問答無用な車その2のインパクトが強すぎて若干損していたような気がします。
管理人個人にとっても“車その2”のインパクトは凄まじく、本気で欲しいと考えてしまったくらい、
車2については改めて単独で紹介するつもりです。


IMGP4292.jpg


そんな訳で管理人にとってのイベント主役、輸入車コーナーに到着、
上の画像はaf imp誌のスタコン上位車種展示、

一時期に比べ落ち着いたスタイルの車が増えており、素直にカッコいいと思えます。
何年かで見てみると意外と方向性変わってくるものですね。


IMGP4295.jpg


こちらも少し方向性変わってきたかな、と思えたフォブシュランクのデモカー、
こういうスタイルは他に得意なお店があった気もしますが、チョロQっぽくて良かったと思います。


IMGP4287.jpg


その後はホイール、シート類、ブレーキパーツなんかを眺めつつ巡回終了、会場を後にしました。
例年色々楽しめるイベントですが、今年は

“車その2”

を知ることが出来て大満足でした。

やはりたまにはイベントにも足をむけるべきだなっ!
と、気持ちも新たに本日はここまで。




2013-02-14(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索