Chikuma Possible-4 Ⅱ その2 ~使用感想~

10年ぶりに買い替えとなった電源タップ、本日はその感想編です。

それでは冒頭の一言、

オーディオの電源、凄く重要。


IMGP4172.jpg


前回記事のような流れで管理人宅に

Chikuma Possible-4 Ⅱ

がやってきました。
自宅に届いた後、適当な電源ケーブルが無いことに気が付き、

あわててTuneful ACⅡの試聴機を借りた (参考記事

のは御愛嬌でしたが(汗)
メーカーさんの丁寧な対応があり、試聴機はあっという間に到着、自宅での接続がなされました。

ちなみに変更以前での管理人宅電源構成は

SACDP :エソテリック 8N-PC8100 → 光城精工 FAIRY → 壁コン
PREAMP :キャメロットテクノロジー PM-900 → アコースティックアーツ パワーストリップ8(以後PS8)
POWERAMP :AET Evidence AC → PS8


という構成でPS8はFAIRYと同じ壁コンにつながっていました。

取りあえずの接続は単純にPS8の入れ替えということで、プリとパワーをPossible-4Ⅱに接続、第一音の確認を行います。

うん、確認のためにつなぎなおす必要はないなっ(喜)

一聴して音の解像度が上がっていることが解ります。

PS8を買い換えたいと思った理由の一つに、何となく音に薄くベールが掛っているような気がした、というのがありました。
個人的にはPS8の直出し電源ケーブル、アコースティックアーツで単体販売もされていたものなのですが、シールドにフェライトを使用していたため、それに起因するのではと考えていました。

結果、タップ、ケーブルの変更に伴い

そのモヤツキが綺麗に消失しました。

その時点でそれ以外の要素に大きな向上はありませんでしたが、はっきりと元より良い音でした。
ただ、それでもエージング前の音でしたからそのまま様子見を開始、管理人の認識で落ち着くまでに要した時間は数日、おおよそには3~5日くらいでした。

エージング終了後は、

まさに桁違い。

解像度?
SN?
高低域?
音場?


なんと言いますか、そんな一つ一つの要素について語るのがバカらしく思えるほどにレベルが上がりました。

電源タップ一つでこれほど違うの!?

喜びを通りこして、呆然となってしまいます。

驚くほど広がった音場の中で、楽器は楽器として、ボーカルはボーカルとして、
本当の意味で“らしい”音が響きます。
定位感も大変よく、楽器の位置関係、打ち込み系ならどこで鳴らしたかったか、ボーカルの立ち位置、その口元、吐息までもビックリするほどはっきり判断することができるんです。

そして、一つ一つの音が“生命力”とでもいいかえられそうな力感に満ち、部屋を満たしている。

あ、、、自宅でこれだけの音が出せるんだ、、、、、

オーディオにおける“音の生命力”という言葉
その言葉の意味を本当の意味で理解させられました。

その時点で、十二分に満足していましたし、

タップ用Tuneful ACⅡ購入を決定していましたが(汗)

ふと思いついて、SACDPの電源ケーブルをFAIRYからPossible4Ⅱにつなぎかえて音を聞いてみました。

、、、、、、、


無言でFAIRY撤去(泣)

、、、、、、、、、、

電源装置は多かれ少なかれ音が死ぬ

そんな使い古された言葉の意味を理解できました orz

誤解が無いように言っておくのですが、PS8にしてもFAIRYにしてもそれぞれ素晴らしい製品だと思っています。

PS8の自然で誇張の無い音は購入時期に販売されていた他社同級の製品に比べて明らかに管理人の嗜好に強く合っていましたし、FAIRY導入でプレーヤーをノイズから解放するするメリットは倉敷でも、丹波でも養父でも、そしてここ尼崎でもはっきりしたものでした。

ですが、Possible-4Ⅱをいれると話が変わります。

壁コン+FAIRYの使用方法だと
ノイズ軽減のメリット>音の活力低下
だったのが、

Possible-4Ⅱ使用の場合には

音の活力低下>>ノイズ低減のメリット

となるんです。

直にプレーヤーの電源ケーブルを壁に伸ばしたときよりFAIRY使用の方が音は良いので、FAIRYが悪いのではなく

Possible-4Ⅱが凄く良い

と判断するしかありません、、、、

レベルが上がった、とかいう程度の話ではなく、
例えるなら、

音楽の表現が根っこから変わってしまう、強烈な電源アイテム、

それがPossible-4Ⅱ+Tuneful ACⅡに対する管理人の感想です。

洒落にならないほど凄い、
コレより上の電源機器がありうるのか、正直想像もつかない。

そういうものだと思いました。


そんな訳で管理人のまとめ、

試聴機借りて自宅試聴してっ!!

それ以外、このとんでもなさを理解してもらう手段はありません(泣)

Chikumaは雑誌で広告を出さないためか、最近どんどんマイナーになっている印象がありますが、

この凄さを知らないのはマズイ

今回はそこまで言ってしまいます。
百聞は一見にしかず、是非是非自宅試聴してみてください。

まあ

戻れなくなっても責任取りませんが(苦笑)

取りあえず本日はここまで、
次回は細部の画像を記事として提示したいと思います。




2013-01-21(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

チクマをレンタル 

思い切って試聴機のレンタルを申請中です。
当初は「Possible-4」だけのつもりでしたが、折角なのでと「Benefit-4」も同時に借りることに。
申し込み済みだったので電話で変更できるか問い合わせました。
「最初は1台にしておけ」と身の程知らずを諭されるかと思ってたら、あっさりOK。
私みたいなのが2台も借りていいの~(汗)。

電話し終わってから予備の電源ケーブルが1本しかないことに気付きました(爆)。
さすがに電源ケーブルも貸し手とは言えないし、予算的にも導入は無理なので自作しようと思っています。
プラグとインレットが必要なのですが、オヤイデかフルテックのエントリークラスだと何がいいでしょう?
色付けの少ない物を希望ですが、あえて言えば潤い感が増す方向でお願いします。
チクマとの相性も考慮してもらえると助かります。

それと試聴するにあたって準備しておいた方が良い事ってありますか?
こころの準備と戻れなくなってもいい覚悟以外に(笑)
2017-04-03 21:14 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

自作道はいばらの道 

なんだかしっぽさんがドンドン泥沼に・・・(笑)
大聖です。

電源ケーブルの自作ですか。いいですね。自分も先月オーグラインの単線でケーブル作りましたよ。

さて、プラグとインレットですが・・・こればかりは”好み”と”安心感”で選ぶしかないのかも??無難なところですと”ロジウムメッキのプラグ”が一番無難ですかね。どのケーブルにも合わせやすいですよ?あとはフルテックやオヤイデではないですが、ニュートラルの王道パナソニックのホスピタルグレードですか?で、ここからは個人的な嗜好の話です。自分の趣味ですと”C-004 ベリリウム銅無メッキ”ですね。たぶんキャラが立ってきて音楽らしくなると思います。
あと、自分が最近使っているのが、ヴィボー オーディオというメーカーのプラグです。アマゾンさんで買えます。価格が安い割に(下手なホスピタルグレードより安いんですよ)は材質にバリエーションもあり、色々遊べます。ちとオヤイデやフルテックと比べると若干自重が軽いのですが、グルーガンボンドなどでプラグ内の振動対策をしてあげたり、外側を静電気除去シートや鉛テープを貼ったりしてあげれば十分戦力になります。半田付けがいらないのも魅力は魅力ですね。

あと、自作用の工具類は揃えた方がいいですね。
ケーブルストリッパー、ニッパー、ラジオペンチにドライバー、あとブチルゴムテープにシールドメッシュチューブ、そしてテスター(これ大事!)。どうせなら半田こてと銀入り半田も揃えておくと便利ですよ~。

あと、試聴するにあたって準備しておいた方が良い事ですか??ピアノや弦楽器オンリーの曲ですかね?聞こえ方が好みかどうかもそうですが、高音が耳に刺さるかどうかや中低音の豊かさの確認が出来る曲はあった方がいいです。好きな曲であればなお良いですね。あえてドンシャリの曲を掛けるのもアリです。響きすぎるかどうかの確認に使えます。

ちなみにですが自分はK.Racing Audio DesignのDevice1をPossible-4 Ⅱに使っています。本当はそうてんさんみたいにチクマで揃えた方が制震的にはよいかと思いますが財布の事情とめぐり合わせということで。
2017-04-04 17:28 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

悲しいかな、最終的にチクマの電源ケーブルが合うのです、、、

ぶっちゃけ特にPossible4まで行くのなら、半端にお金を使うより、手持ちで使えるものがあるのなら当面それを利用してセール品ないしは新製品のモニター販売を待つのが得策かと。
どうしても購入が必要なら松下あたりで安くあげることをお勧めしたいと思います。

記載されているもののほか、特に必要なものはないかと、
“考えるな、感じろ!”というブルースリー先生のお言葉を胸にしまっておくとよいのかもしれません(笑)

2017-04-07 00:05 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

できることなら泥沼前で止めてさしあげたい管理人です(笑)

Device1はTunefulACⅡのモニター価格と変わりませんし、ある意味格上のケーブルといえるかもしれません。

ただある意味オーディオアクセサリーの世界で独立独歩しているチクマの制振技術を生かす意味で純正の組み合わせが理想的なんでしょうね、、、

趣味の人としては軽い敗北感がありますが(苦笑)
2017-04-07 00:11 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

そうてんさん

大聖です。
当初はPossible-4にDevice2を使っていたのですが、
オークションで幾分かお安くDevice1を手に入ったので
Device1を使っています。Device2とDevice1の違いですが、大人と子供位音質に違いがあったのを覚えています。
でも・・・Tuneful AcⅡとDevice1ではDevice1のほうが格上なんてことは絶対にないですよ~(泣)
よくて同格、聴く人によってはDevice1は癖がすごいので、オールマイティーなTuneful AcⅡの勝ちになると思いますよ??そういえば、Silver Runningさん、ひっそりとデジタルケーブル系の販売を再開しているんですよね。PLATINUM SIGNATURE HDMI、手に入るうちに買い足ししておこうかしらん??
2017-04-10 14:35 | 大聖 | URL   [ 編集 ]

これが「沼」? 

大聖さん

いつも有益な情報をありがとうございます。
余りの安さにワンセット買ってしまいました~無メッキを。

丸二日間ほど通電してから音を聴いてみましたが、思ったほど良くない感じ~バランスが取れてなくて違和感があります。
おそらくエージング不足なのでしょう~当面はプリアンプ(常時通電)に繋いで一週間ほど様子見します。

工具類は安物ばっかりですが揃えてます。
はんだ付けなどの弱電配線作業は、そこそこ出来ます。
技能検定資格を持っているので~ホントに持ってるだけですが(汗)
試聴用の曲~いくつか揃えてみます。

そうてんさん

ご心配をおかけします(笑)
高々プラグ1つが千円以上なのに「安い!」と思ってしまう辺り、金銭感覚に問題が生じてるようです。

ヴィボーのプラグ、手元に届いて気付いたのが「でかい!」。
これにフジクラの3.5sqケーブルって・・・ちょっと考えてみました。
プリアンプに繋いだら重くって支えが必要~ケーブル自体も重いから床に振動を伝えやすいし貰いやすいのでインシュレーターが必要~当然、壁コンセントも補強が必要~
これらをバランスよく音が鳴るように部品から選ぶとしたら組み合わせは何通り?
プリ・パワー・プレーヤーの特性に合わせて三本・・・凝りだしたらきりがなさそう。
これが「沼」のほんの一部なんでしょうね。
片足を入れるくらいで留めたいです。

ちなみに、ケーブルは家にあった物を適当に使ってます。
大して音が良くならないのは、これが原因かもしれません。

先ほどチクマさんからのメールで、貸し出しは順番待ちのため暫くかかるそうです。
なので、ゆっくり準備することにします。

ところで気になってることがあります。
「ここ」って記事に対するコメント欄ですよね。
毎回、丁寧なお返事が頂けるのをいいことに質問しまくってますがご迷惑じゃないですか?
もう少し自重すべきなんじゃないかと思いつつ、つい(笑)
2017-04-11 21:43 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

 

大聖さん

Silver RunningのHDMI、以前に一度自宅試聴したことがあったのですが、管理人宅のレコーダと相性が悪かったようで信号を認識してくれなかったため採用できなかった過去があります(泣)

電源ケーブルは興味がなくもないのですが、管理人の嗜好と合うかどうかが問題ですね~
2017-04-13 18:50 | そうてん | URL   [ 編集 ]

 

しっぽさん

一度時間をおいて確認してみるというのは沼と相対するうえで大切な心掛けです(笑)

基本的に適当なブログですのでお気楽にお付き合いいただければいいんですよ~
2017-04-13 18:52 | そうてん | URL   [ 編集 ]

感謝 

そう言って頂けると余り緊張せずに書き込めます。
2017-04-19 19:33 | しっぽ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索