電源ケーブル比較試聴 ~ヨルマデザイン ランダ×3~

2013年、通常ブログ第一弾はオーディオネタからのスタートです。
現在、オーディオ電源系の見直しを検討しているのですが、本日の内容もそんな感じ

取りあえず、この画像から始めてみたいと思います。


IMGP4145.jpg


という訳で本日の内容は電源ケーブルの比較試聴、
モノは

ヨルマデザイン AC LANDA(ランダ) ×3

です。

ヨルマデザインは当ブログで何度か登場しているスウェーデンのオーディオメーカーで、管理人宅ではSPケーブルのUNITYとRCAデジタルケーブルを使用しています。

ACランダは同社の電源ケーブルなのですが、PSE法の都合で国内では元々の同社製電源ケーブルの発売は不可能、そのため日本向け電源ケーブルとなるランダはメーカーと代理店が協力して新しく企画、制作されました。

ヨルマデザイン製のケーブルに代理店が企画した接点が銅製のプラグを組み合わせており、2009年と比較的最近発売された製品ですが、すでに電源ケーブルの世界においてスタンダードな立ち位置を確立しているように思います。

記事のタイトルが “×3” となっている理由なのですが、昨年、プラグ製作を行っていた代理店が元々の銅端子プラグに金とロジウムのメッキを施した製品を開発、同じワイヤーにそれぞれのプラグを付けた電源ケーブルを発売、日本国内でのヨルマデザイン製電源ケーブルが

AC LANDA (銅端子 無メッキ)
AC LANDA SG (銅端子 金メッキ)
AC LANDA RH (銅端子 ロジウムメッキ)


の3種類となり、

その三種類が試聴機として我が家に短期訪問してました(笑)

トップの画像が製品外観、
右からノーマル、SG、RHという並びになります。

ケーブル自体はしなやかで取り回しは容易です、前回試聴したTUNEFUL AC2 (参考記事) とまでは行きませんが、このクラスの電源ケーブルとしては相当使いやすい部類だと思います。

取りあえず、前回同様、プレーヤー、プリアンプ、パワーアンプに使用して試聴、
ノーマル品の感想は常用品との比較とし、SG、RHについてはノーマルLANDAとの比較で記載していきます。


SACDプレーヤー(常用品 エソテリック 8N-PC8100)

ノーマル:色付け微小、常用品と比べると押し出しやや下がる、ステージイメージやや狭くなる

SG   :ノーマルに比べ解像度上がる、音場左右に広がるもボーカルは後ろに下がる。
ピアノやボーカルの音色は甘くきらびやかに。

RH   :ノーマルの発展版というイメージ、解像度はSGをはっきり上回る。


ノーマルとRHは同系統、SGはカテゴリーが違い美音系、ヨルマらしいのはノーマルとRH。
予算が許すならRHでしょう。
管理人宅においては押し出し、ステージイメージなどの要素で常用品の方が好みです。


プリアンプ (常用品 キャメロットテクノロジー PM-900)

ノーマル:ボーカルの力感向上、反面低域はやや下がる印象

SG :ピアノの響きが凄い、音場が思い切り広がる(左右著明)やはりボーカルは後ろに下がる

RH :ノーマルの高解像度版という感じ、

 
前回試聴したTUNEFUL AC2ほど圧倒的な向上という訳ではありませんでした。
SGを入れたときのピアノの美しさが特筆ものですが、色付けと判断される可能性もありそうです。
RHはノーマルの上位グレードという音でしたがプレーヤーに使用した時ほどの差は感じられませんでした。

パワーアンプ (常用品 AET EVIDENCE AC)

ノーマル:解像度向上、雑味消失、低域やや弱まった印象。

SG   :ノーマル比で解像度の向上がさらに一段進む、音場左右への広がり著明に。押し出し感やや低下あるもボーカルの後退はそれほど感じない。聞きやすい。

RH   :今一つ、ノーマル品に比べても不思議と力感、音場感が悪化、どうにも相性悪げ


ノーマル品の段階で常用品に比べて明らかにベールが一枚とれた印象です、切ない(泣)
SGの音場感が凄い、ボーカル後退が少ないのも好感触でした。ただ、ここまでノーマルの上位機種という評価だったRHが今一つの印象、やはり電源ケーブルは相性ありますね。

お試しとして
プレーヤー:RH、プリ:ノーマル、パワー:SG という組み合わせで試聴してみました。
他の組み合わせも試していますが、管理人宅ではこの組み合わせがベストな様子。傾向の違いはあれど、常用品の組み合わせと同等以上、慣れを待てばおそらくコチラが上になりそうな印象でした。

その後、本来の目的である電源タップと組み合わせて試聴を行います。
ここではTUNEFUL AC2との比較になるのですが、

ノーマル:きらびやか、ボーカル力感向上も音場の広がりは下がる
SG   :ノーマルと比べてさらに綺麗な印象、音場感が自然に
RH   :ノーマルとそれほどの差を感じない印象


という具合、
管理人にとってここはTUNEFUL AC2の勝利でした。

AC LANDAの
シリーズについて当ブログ管理人の印象ですが

意外にノーマル品が高評価

もっとも万能性が高くヨルマデザインらしい音がするのはノーマル品だと思います、価格的な優位もありますし、どれか一本ということであればノーマルを薦めますね。

プレーヤーに使用するならRHを薦めます、
弱電力機器への使用において、RHは明らかにノーマル品の上位互換品、価格が許すならコレでしょう。

ただ残念なことに管理人宅では電力使用が大きな機器ではノーマル品との価格差ほど優位点が見えませんでした。
ロジウムメッキは経験上なじむまでやや時間が掛りますので、もう少しおいてみたら評価は変わるのかもしれませんが、、、、

SGは完璧に違う音のするケーブルです。
特徴は美音と音場特化型。ハマるところにハマれば抜け出せない魅力がある思うのですが、“ヨルマデザインの音”を大切にしている人がこの音を聞いても認められないかもしれません(苦笑)


3種類のAC LANDA、それぞれに明確なキャラクターがあり、3種類が併売になる理由も頷けます。
購入に際しては、使用用途を確認したうえで可能なら試聴してみるのがベスト、試聴が無理ならノーマル品を購入し、素性の確認が出来たころ、プラグを片方だけ交換してみるといいかもしれません(インレットノーマル、プラグRHが良さそう?)


管理人にとって今回の試聴は電源タップ用ケーブルとしての試聴でしたので、今のところAC LANDAの導入は無し。

取りあえず本日はここまでですが、

試聴に対するアクションは順調に進行している

とだけ、記載しておきます(笑)





2013-01-09(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title 

新年から突き進んでおられますね^^

今年も更新楽しみにしております!
本年もよろしくお願いします
2013-01-13 07:15 | みと | URL   [ 編集 ]

No title 

みとさん

新年早々の段階でもノリノリだったのですが、実際の行動に移った後はさらに調子に乗っていたりします(汗)

明日までは少しお休みですが、それからはいつも通りの更新ペースになります。

今年もよろしくお願いいたします。
2013-01-14 08:53 | そうてん | URL   [ 編集 ]

No title 

この記事を見た後に、すぐLANDAを数本購入し、それから2年間使い続けてきました。癖が少なく、とても使いやすくお気に入りの製品でした。そうてんさんに感謝しています。
今年になって、マルチョウエンジニアリングのラダー型電源ケーブル LTC8-5A(¥16,000円)にジョデリカの無メッキプラグをつけた物がLANDAより上の性能を持ってるとわかり、全てのケーブルをマルチョウエンジニアリング製に入れ替えました。そういうことで(どういうことだ?)、そうてんさんにもぜひ、マルチョウエンジニアリングの電源ケーブルを試していただきたいです。癖が少ないという点で、とてもオススメできるケーブルです。ケーブルの存在を忘れます。なにより安価ですし・・・
あ、でも、そろそろAC LANDA2が出るようですね。予約すればAC LANDA1と同じ価格で販売してくれるとか・・・こちらのレポートもぜひ読みたいです(笑)。今後とも楽しい記事を期待しています。
2015-04-27 01:25 | 南国 | URL   [ 編集 ]

No title 

南国さん

管理人は結局購入に至りませんでしたので、自分の記事で購入された方がいると聞いてほっとしました(喜)

ラダー型ケーブル、最近PHILEWEBなどで良く名前をみますが自分で聞いてみたことはまだないんですよ。
メーカーのHPを見た感じ、ぱっと興味が湧くのはXLRと電源ですね。
試聴もあるようですので、部屋の音が落ち着いたら一度検討してみたいと思います。
2015-04-27 16:57 | そうてん | URL   [ 編集 ]

No title 

そうですね。とりあえず試聴してみるのがいいと思います。経験豊富なオーディオマニアにこそ、聴いて欲しいサウンドなので。

p.s.
もし購入することになった場合、プラグ選択で迷うかもしれません。私はXLRはノイトリック、電源はジョデリカ無メッキを選択しました。参考までに。
2015-04-29 21:29 | 南国 | URL   [ 編集 ]

No title 

南国さん

管理人が経験豊富かどうかについては大変に微妙なのですが、自室の音がある程度落ち着いたら試聴してみようと思います。

プラグは、、、
管理人は見た目でっ!!
2015-05-03 11:01 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索