夏休みふらり旅 二日目~三日目

本日の内容は二日目の夕食から、
かなり美味しかったと思うのですが、温泉まんじゅうでお腹が膨れていなければ

更に美味しかっただろうと思います(汗)


IMGP3753.jpg


そんな訳で夕食の時間になりました。
上にも書いた通り、

かなり食事美味しかった

と思います。


IMGP3756.jpg


で、食事中もさらに飲む、と(笑)


IMGP3758.jpg


疲れた胃袋に海藻が優しい、、、、、
普通に食べてるもずくよりかなり太めで美味しかったです。


IMGP3755.jpg


コチラは郷土料理の“濃平”、読みは“のっぺ”、
“のっぺい汁”と呼ばれる郷土料理は全国にありますが、新潟の“のっぺ”はそれとは無関係の煮物です。
ちなみに“のっぺい”を漢字で書くと“能平、濃餅”と書くとのことでした。

食後一時間ほど行動不能になってからは気を取り直して温泉三昧、
エメラルドグリーンの湯で有名な月岡温泉、はっきり分かるくらい硫黄の匂いもしましたし、あたりのキツイお湯なのではないかと心配していたのですが、お湯のあたりは柔らかく、たっぷり堪能することが出来ました。


IMGP3763.jpg


夜が明けて、朝食はこんな感じ、
一品一品きちんとしており、手抜かりはありません。

ちなみに食事は朝夕ともに部屋食、
食事を部屋で出してくれる旅館は外れが少ないというのが最近の管理人の考え、

そうでなくても、一人旅では部屋食がありがたいです(苦笑)


IMGP3764.jpg


宿泊した部屋はこんな感じ、
三日目の予定もありましたので、いつもより少し早い時間に宿を後にしました。

新潟駅でレンタカーを返却、
佐渡島へ向かう船に乗るため新潟港へ向かいます、


IMGP3774.jpg


船の切符を購入し、余った時間で朱鷺メッセの展望台、31F

ばかうけ展望室

に行ってみました。

、、、、、ホントにこういう名前なんですよ?

新潟県の菓子メーカー、“ばかうけ”という有名な煎餅を全国展開する栗山米菓が命名権を取得しているので、こういう名前なんです。


IMGP3775.jpg


31階から眺める新潟の港町はとてもきれいでした。

だがしかし、ここはばかうけ展望室

、、、ま、良いですね、管理人ばかうけ好きですし(笑)


IMGP3776.jpg


コチラが管理人を佐渡に渡してくれる船、
ジェットフォイルことボーイング929です。

この写真だけ見ると小型の客船にしか見えませんが、実はこの船ウォータージェット推進で巡航時速80kmというとても船とは思えない速度で進むことが可能なんです。

ちなみに航行中の姿はこんな感じ、


無題


ジェットフォイルを使用すると新潟から佐渡まで65分、
乗り心地は普通の電車よりも揺れないくらい快適なものでした。

佐渡への船便はジェットフォイルとカーフェリーがあり、

フェリーの中にはゲームコーナーがある

のを知ったとき、フェリーに心が傾いたのですが所要時間の問題で諦めました、、、、

船は颯爽と佐渡へ向かい進みます。






2012-10-10(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索