天の戸 夏田冬蔵(なつたふゆぞう)

最近、管理人の中で少しブームが来ている蔵のお酒です。

夏田冬蔵

という言葉は、夏は田で、冬は蔵で日本酒造りに励む、この蔵の杜氏が考えた言葉とのこと、

なんだかとても素敵な言葉だと思います。


IMGP3657.jpg


そんな訳で本日紹介するのは

天の戸 純米大吟醸 夏田冬蔵 おりがらみ生

蔵元は秋田県の浅舞酒造、創業は1917年とのことでした。
規模として大きな蔵ではないのですが、米作りの段階から考え、蔵の周囲でとれた米だけを使用した酒造りを行っており、そのため秋田では栽培の困難な山田錦は使用していないとのことでした。

今回購入した“夏田冬蔵”はある種実験的ともいえそうなラインで、造りは年によって違う様子です。
今年の造りはこんな感じ、


IMGP3658.jpg


特別栽培の秋田酒こまち40%精米、まがうことなく“純米大吟醸”の造りです。

味の嗜好もあり管理人、あまり“純米大吟醸”または“大吟醸”のグレードに手を出しません、
そんな管理人が試飲させてもらって即購入したこのお酒、外観はこんな感じ、


IMGP3656.jpg


“おりがらみ”(うす濁りとか呼ばれることもありますがろ過しきらないお酒とご理解ください)らしく薄く濁りの残る外観です。

さて、味はどんなものだったかと言いますと

膨らむ、すっごい膨らむ(喜)

日本酒度は+2ということでしたが、上品な甘味ともいえる印象、
香りも上々ですが、口の中に入った後の膨らみ方が特筆するほど凄まじく、その割にはのど越し後に残りません。

コレ好み、凄い好み(笑)

なんだか興奮してしまいました。
凄く好みに合ったお酒なだけに限定品であることが悔やまれます、、、、、

“天の戸”のお酒は現在他のものもお試し中、
まだ飲んでいませんがちょっと好みに合いそうなものもありますので

続報をご期待ください。



2012-09-10(Mon)
 
[]  2012-09-15 20:55
[]  2015-03-06 23:47

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして 

ゴルフにオーディオに酒・・・というキーワードでかなり共通点を見つけ、blog拝見させて頂きました。
物欲を感情豊かに書かれ、しかもモノに対する愛情が見え隠れしていてとても楽しいです。
今後も拝見させていただきやす。。。
2012-09-12 01:22 | しんのすけ | URL   [ 編集 ]

No title 

しんのすけさん

始めまして当ブログ管理人のそうてんと申します。

趣味には“愛”が必須、、

それが管理人のポリシーでございます(笑)

こんな感じのブログですが、これからもよろしくお願いいたします。
2012-09-12 17:21 | そうてん | URL   [ 編集 ]

プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索