超地域限定かつ対象限定 食品記事

知る人ぞ知るといいますか

知る人しか知らないというべきか、、

でもまあ、管理人が長らく求めていたものの一つです(笑)


CIMG0860.jpg



前振りが長くなってしまうんですが、

管理人が通っていた大学には

学生食堂
一般食堂
特別食堂
16階食堂
うどん屋

の5ラインの食事施設が入っていました。

その中の一つ
一般食堂のメニューに “寿司” があったんです。

といっても、よく学食とかであるようなものではなく
なんと店内にカウンターがあって、寿司関係のものを注文すると
奥から、職人さんが登場し、ささっと作ってまた奥に帰っていくという不思議なスペースがありました。
当時のメニューは、握り寿司(¥1000)、巻き寿司(¥500)、チラシ(忘れました)、だったと記憶しています。

貧乏学生さんだった当時ですが、ここの巻き寿司がかなり気に入っていました。
卵焼きが具のメインで後はかんぴょう、アナゴ、えび、胡瓜、デンブ、などが入っており、
具の面積が多く、米の面積が少なめ、結果管理人にとってはちょうど一口サイズ(あくまで管理人にとって、です)に仕上がっておりました。

巻き寿司自体、割と好きなメニューなのでいろいろなところで食べてみるんですが、
高くなると魚介の割合が増え、とても一口では食べれないサイズになりますし、
安いのになるとまあ押して知るべしといった感想です。
値段の安さを具の内容でカバーし、かつ味に特徴のある一般食堂の巻き寿司は学生時代の管理人の心の逸品でした

一般食堂から寿司のメニューが消え、また食べれないものか、と思いながら、あちこちで探すものの、出会えることなく、かなりの年月が過ぎてしまいました。

そんな訳でここまでが前振りです。

原則、新しい店を見たら入る私ですが、今回倉敷えびす通り商店街に入る少し前の細い路地に、しばらく前に出来ていた小料理屋~寿司屋くらいの小さなお店が出来ていることを確認しており、そのうち行こうと思っていたんですが、
つい先日、機会があり行って来ました。

店名は

いこい寿司 是楽暮舎(こらぼしゃ)

です。

初めての店だったんですが、女将さんになんか見覚えがあるような気がしました。
はっきり思い出せませんでしたが、私自身、接客業みたいなものですのでどこかであったんだろうと考え食事開始しました。
日本酒2合、料理数品、握り寿司一人前食べ、そろそろ帰ろうと考えていたとき、女将さんから

“ひょっとして~大学の人?”
と言われました。

やべえ、仕事がらみだ思い出せん!?

とあせっていると

“16階、16階”

と言われ、

ああ、食堂の店員さんだ!!

と気付きました。

そこから少し話をして、大将も一時期、大学の食堂に勤めていた事実が判明、
あの寿司の話をすると

“昔作ってたし、ここのメニューの巻き寿司がだいたいソレ”

とのことでしたので、一本注文し、その場で二切れ食べて、残りをお持ち帰りしました。

そんな訳で、コレがこの写真のものになります。

記憶にあるものよりやや太め、確かえびもいたような?
とも思うんですが、味自体は紛うことなくソレでした。

いや~こんなこともあるんですね。
久々に心の味を堪能致しました。

周りにもあの味が懐かしいという人はいますので
ちょいちょい宣伝しようと思います。


CIMG0845.jpg



~オマケ~
本文とは関係ありませんが
最近、いつもの店で食べた、あさりの酒蒸しです。
これも大好きなんです。

2007-06-19(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索