洗車道に新たな展望を、、、、

6年以上の時をかけ、何となく定まってきたルーチンワーク。
ですが、

このままルーチンという名の停滞に留まって良いのでしょうか!?(笑)


IMGP3582.jpg


そんな訳で突然ですが、

洗車手順がマンネリ気味です(汗)

愛車様お輿入れ以降、様々な製品を実際使用、結果を反映しつつ取捨選択されてきた手順、アイテム類ではあるのですが、気が付けばしばらく変化がありません。

トップの画像は清掃後の愛車様、

洗車後の美しい姿は管理人を満足で満たしてくれますが(笑)

ルーチンに逃げ込むのは趣味人として恥ずべき行為かと思われますので、またいろいろ手出しを始めてみようかと思っています。

今回はそれに先駆け、現状の手順を備忘録として残そうかな、と思いました。
それではいきなりに手順紹介スタート、

1.たっぷりの水を掛けて~


IMGP3584.jpg

2.SONAX グロスシャンプーをバケツでしっかり泡立て、、、


IMGP3585.jpg

3.大雑把な掃除はWILLSONの泡立ちソフトスポンジ、下回りはブラシ使用、
このブラシ、すでに廃盤の製品なのですが、一般的に販売されている洗車ブラシの最も柔らかいものよりさらに一段柔らかく、入り組んだ部位の清掃に重宝しています。
ココだけは代替品の捜索を急がないといけません。


IMGP3586.jpg

3.ボディ細部の清掃はシェアラスターのウォッシンググローブ、黒いのはホイール清掃用と使い分け、
細かな部分はグローブタイプが使いやすいです。


IMGP3587.jpg

4.大雑把洗い→すすぎ、細部洗い→すすぎ、ホイール清掃→すすぎ、という感じのまめなすすぎが終了したら、フルシリコンのカリフォルニアウォーターブレードで大雑把に水を払い、


IMGP3588.jpg

5.シェアラスターのゼロウォーターを使いながら同じくシェアラスターのマイクロファイバークロスでふきあげます。
シェアラスターのマイクロファイバークロスは一般品より厚みがあるので凹凸部分が吹きやすく、大きめサイズなので、一回に広めの範囲をふきあげることが可能です。


IMGP3589.jpg

6.何回かに一回はタイヤのコーティング、日光による劣化の予防としても有用です。
ウィルソンのスプレータイプを使用することが多いですが、ここはまだ色々使用中、今回はワコーズのスプレータイプを使用しました。


以上のような流れでトップの画像の姿になります、
所要時間はおおよそ1時間程度。

どこの段階で、どのアイテムを

切り替えるのか、はたまた大胆に手順を変更するのか、
いずれにせよ何か動きを入れるつもりです。


あ、車掃除のあとすること一つ忘れてました(笑)


IMGP3592.jpg


実家猫の洗浄作業、
コチラは車と違って、

対象が動き回るうえ、シャーとかフーとか言いますので

基本的には毎回やること同じでも緊張感あふれる作業になってしまいます(汗)
いずれこっちもマンネリといえるほど落ち着いた作業ができるようになるのでしょうか、、、、

ま、無理でしょうね orz

そんな訳で本日はここまで。



2012-08-06(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索