愛車様エクステリア変更 その2 ~細部解説~

昨日に引き続き、愛車様エクステリア変更のお話、
本日は各部変更点の説明がメインなのですが

今回の話、いつものようにと言いますか、

管理人にとって今一つ締らないオチが付くんです(泣)


IMGP3437.jpg


トップの画像は特にラッピングなど施されていない車体部分の写真、

如何でしょう、この映り込み。

しかもこの画像、洗車直後とかではなく、一度雨を経過した後というのがまた凄い、新車の時より綺麗といっても過言ではないでしょうね、、、、、

今回、話の流れはどうしてもラッピングがメインになりますが、あくまでメインは 

“磨き&コーティング”

今後の画像を見るとき、車体部分にもちょっと目をやっていただけると管理人が嬉しいです(喜)


IMGP3452.jpg


コチラはフロントエンブレムの画像、
エンブレムにも貼られているこの色 “ブラッシュドチタン” と 


IMGP3448.jpg


サイドパネルに貼られているこの色 “マットブラック” が
今回、愛車様に使用された主な色になります。


IMGP3438.jpg


コチラはフロントグリル、ゴルフ5GTIの存在証明ともいえるハニカムワッペングリルですが、
エンブレム、グリル周辺にチタンを、グリル中央の平面部分にブラックをあしらい、車体色に沈みがちなワッペングリルの存在を引き立たせつつ落ち着いた仕上がりを見せてくれます。


IMGP3451.jpg


ボンネットの全景は昨日の画像通りですが、ボンネットのチタンはプレスラインに沿う形ですっきりと、、


IMGP3449.jpg


天井、フィンアンテナはこんな感じ、ウィングリップは車体色を残していました。


IMGP3433.jpg


リアビューはこんな感じ、
変更点ですが、


IMGP3435.jpg


フロント同様、リアエンブレムもチタンに、


IMGP3434.jpg


分かりにくいかもしれませんがバンパー上面はチタン、リアハッチの隅にブラックが貼られ、アクセントが付いていました。


IMGP3436.jpg


最後はコチラ、
サイドミラーにブラック&赤で差し色、
ブGTI伝統のフロントグリル赤ラインとの兼ね合いも良く、上品に纏まっているのではないでしょうか(喜)

シックな雰囲気のフィルム部分と艶のある深い車体部分

それぞれがいい感じにお互いを引き立てていて、

なんかもう最高です(嬉)

止まっている自分の車を眺めて微笑みが隠せない

管理人の病がやや増悪した感はありますが、満足です。

しかし、具体性のない要求からここまで仕上げてもらえるなんで、、、、エスカンさんに頼んでホントよかった(喜)

コレで、スタコンにっ!!

と、喜び勇んで向かいたいところだったのですが、

直前に仕事が入ってしまい、

悲しいことにスタコン参加できませんでした、、、、orz

でも良いんです、

美しい愛車様がいてくれるならっ!!

、、、、おバカなおっさんの叫びですので、生暖かく放置くだされば幸いです。

とりあえず本日はここまで、

下にエスカンさんのブログ、該当ページへのリンクを貼っておきます。
あっちのほうが写真綺麗なので、よろしければリンク先もご覧ください。



エスカンブログ 愛車様ページ


2012-06-28(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

そうてん77

Author:そうてん77
楽しみのためになら努力はいといません。
ただ全力で脇道にそれます、迷子になるのも楽しいです。

そんな趣味のひとの備忘録です

当ブログはリンクフリーですので
ご希望の方はご自由にリンクください

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索